2018年01月10日

コミケ93反省記。

 十万人以上はいるコミケ3日目の会場敷地内。
 小雪降る中、早足で移動する僕の視界には誰一人いなかった。

 こんにちは、土俵際ダンサー、KUROです。
 今回のコミケは、珍しく3日目には行こうと思えば最寄り駅の始発で出発も出来る状態でした。
 ですので前日に僕は「始発の次くらいで行こうかなぁ〜」なんて言ってました。
「いやそんな必要は無いんだけど暗い内に会場についてボヘ〜と色々眺めようかな」とか。
「迷子にならない様にだと? はっ! もう何度行ってると思ってるンだい?」とかね。
 今思えばフラグ乱立ですね。
 
 その前日、三日目に出す折本につけるおまけペーパーを描いておりました。
 時間的にはチョー余裕……のはずでした。
 描いてる途中で新しいネタを思い付きさえしなければ。
 
 結局日が変わる少し前に完成、コンビニでコピーして、折るのは会場ってことにして。
 就寝は夜中の2時頃だったでしょうか、これで始発の次あたりを狙うのはちょいと辛い。
 まぁそもそもそんなに早く行く必要なんて皆無ですからここはしっかり睡眠時間を確保する事にしましょう。
 
 ってことで翌日、大概はここで寝過ごしたりして遅刻なんてのがテンプレですが大丈夫。
 この日の朝6時には起きておりました。
 最寄り駅から会場の駅までは約1時間、余裕もいいところですね。
 準備も昨夜に済んでますからノンビリ落ち着いて、新刊のツイッタ宣伝や艦これの演習やFGOのAP消化などを済ませて。
 ……うん、大丈夫問題無い、出発したのは多分7時ちょい過ぎあたりだと思う、余裕余裕。
 
 んで駅に着いて、吉野家で朝飯食べて、電車に乗って、一つ目の乗り換えで駅ソバも食べて、次の乗り換えでトイレ(大)行って。
(この↑間一切時間確認せず)
 ふと気付いたらサークル入場〆切の9時まで残り約20分。
 全部ウンコのせいにしてしまおう。
 
 いやービックリですね、完全な自業自得、何に毒づけばいいのやら。
 ですがまー大丈夫、ここは八丁堀。
 次の電車に乗れば15分もあれば国際展示場駅です、間に合う間に合う。
 そんなわけで早速やってきた電車に乗ります、ドアが閉まります、アナウンスが流れます。
「次は東京駅〜次は東京駅〜」
 や ら か し た ♡


 逆方向やないかっ!
 おい待て己、何回コミケ行って何回このルート通ってると思ってるんだ、なんで今さら乗る電車っつーか乗る方向間違えるんだよっ!?
 いやだって待てよおい納得いかねぇ今までずっとこのホームでこっち方向の電車に乗ってたよねっ?
 これ書いてる今だってこの記憶に関しては不可解だ!
(つまりただの記憶違いとか思い違いとか思い込みとか勘違いとかいつものことじゃんとか言う子はお口チャックで)
 
 バックンバックン言う心臓を無視して電車は無情にも東京駅に着きました。
 降りたホームの反対側が引き返す路線ですが、次に来るのは9時過ぎの模様、詰んだかな。
 ですがこの時期に東京の電車が15分以上待たなければ来ない、というのはおかしい? かな??
 と、引き返す電車を検索したらやはりそれより早い電車がありました、スマホ様ありがとう!
 それは向かいのホームに今まさに入って来ようとしている電車です!
 
 重いカートを引いて階段ダッシュ。
 昔これをやってつまづいて深夜の駅の階段に同人誌とかぶちまけた事があったな、とかトラウマを刺激されつつ。
 嗚呼、なんでこんなことに。
 
 こうしてどうにか引き返す事は出来ましたが、この時点で9時までもう10分もありません。
 時間オーバーは確実です。
 が、ここで過去のあかんたれ経験が生きます。
 大丈夫、サークル用順路は(多分)電車の遅延や何やを考慮して9時を過ぎても数分は開いてくれている!
 はずだ! 多分! きっと! ダメ元で! そこを何とか! お慈悲!
 ……10分以上はオーバーするんですけどね。
 とりあえずここで一旦色々諦める。
 
 まーこーなるともー出来る事は何も無いわけで、開き直って落ち着いて車内を眺めるといつもは同類のカート者でいっぱいの車内なのに空いてるわカートなんざ僕しかいないわで「そりゃそうですよねー」と凹むしかなく、どうしてこんなことに、と小雨降る空を眺めるばかり。
 
 そして国際展示場駅到着。カートに気を使いつつ早足で移動、駅を出てすぐ右へ、少し歩くとそこには!
 有りました!
「サークル参加者はこちら」的案内看板です! まだ撤去されていません!
 今まさに撤去されようとしている様にも見えますが、まだです!

 つまり間に合ったということです(違います)!
 皆はこんなサークル参加者にはなるなよ! 絶対だぞ!
(あともし今後こんな事になってギリギリでアウトになったとしても絶対にゴネたりするんじゃないぞ)
(勿論僕もゴネたりスネたりフテたりする気は全く無かった)
(遅刻が確定した時点でひとまず全て諦めるのが大事、そこからは全てダメ元な気持ちで)

 
 この時間になるとサークル参加者はビッグサイトのピラミッドの下では無く、もっと奥の方から入る様に順路が切り替わってます。
 大きな交差点を2つ越えていくルートで、交差点にはスタッフさんがいて誘導や整理をしてくれています。
 僕が一つ目の交差点に着いたときは整理は必要無くなってましたが。
 僕だけだったからね……。

 そこから道なりにまっすぐ行くと施設の敷地内の端っこに入り、道なりに移動……すればいいのかな?
 この辺案内図とか一切なく、また前後左右見事に人っ子一人見当たらず、小雨は雪に変わり。
 そこには荒い息で汗だくの早足カートオッサンが居るだけでした。
 コミケ真っ最中の会場付近でこれはなんて貴重で不用な体験。
 
 道を間違ってないことを祈りつつ道なりに移動、間もなくして二つ目の交差点に。
 そこにスタッフさんがいることにどれほどの安堵があったことか!
 そして疲労で足がプルプルしてきましたが無視して早歩きで裏門的サークル入り口に無事到着!
「え? サークルの人? まだ居たの!?」みたいな反応をモギリのスタッフさんにされました、はい、居たんです、スミマセン。
 もぎられたすぐ後に入り口のテーブルが片付けられ始めた様な気がしますが気のせいにする。
 
 サークル入場チキンレース、おそらく3本の指には入ってたでしょうね。
 
 とにかく。
 とにかく無事サークルとして入場を果たしました、大勝利です!
 確かこの辺でアナウンスが「あと10分でガレリア(中央通路)封鎖します」とか言ってた気がする。
 つまり現在時刻大体9時20分。
 小雪降る中、滝の様な汗を流すには10分もあれば余裕か……体感的には30分以上にも感じたのですが。
 開場時刻は10時、残りはざっくり40分。
 今回はポスター等設営に時間の掛かるモノはありません、ペーパーを折る時間を考えたらギリギリですがまぁ間に合うでしょう。
 
 無事スペースに辿りつければな……。
 呆れた事にまだ終わらんのだよ。

 呼気は荒く汗は滝、時間は逼迫、気は焦る。
 東1ホールの入り口から入り、混雑する会場内を人混みに足を抑えられながら記憶を頼りに自スペースを目指します。
「確かスペースは『ケの40ウン番』だったよなー」と。
「近づいたらチケットでちゃんと確認しよう」と。
 痛恨のミス、この野郎ここでも己の記憶をアテにしてしまいました。
 
 人混みの中、東2ホールを突っ切り東3ホールの「ケ」のあたりに辿り着きました。
 ―――空気が、おかしい。
 僕のスペースはいわゆる「触手島」と呼ばれる一種隔離エリアな様相を呈する(被害妄想)のですが。
 この「ケ」のあたりは、なんて言うか、明るい。
 空気が軽いと言いますか色彩が明るいといいますか。
 具体的にはソコのポスターのイリヤスフィールに触手が絡んでいない。
 
 っていうかこの周囲ってFGO? タイプムーンエリアっぽい?
 そりゃ触手が混ざれない事はないけどさ? ん〜?
 
 疲労と焦りでプルプルする手でサークルチケットを確認。
 当サークル大黒堂のスペースは。
「東-K-43b」

ケ≠K(ケー)
「っっっくしょうっ!」
 通路の隅っこで声出して叫んだわ。
 
「K」ってのはね今さっき入ってきた東1ホール入口のね、目の前。

 引き返してる間に9時半。
 ガレリア封鎖がアナウンスされました。
 もし「K」が別棟(東4/5/6)だったら詰んでました、ここまできて、また記憶違いのせいで。
 
 這々の体で今度こそ自スペースに到着。
 お隣でとっくに完全にしっかりと設営を終えた国際触手研究學会さん(大変お世話になりました)から「何人も来て、去っていたよ」と。
 ……申し訳なし。
 せめてこの反省記で笑うなり嗤うなり嘲笑うなりしていただければ幸いです。
 
 開場まで残り約25分。
 大急ぎで敷き布引いて汗拭いて箱開けて汗拭いて本出して汗拭いて値札付けて汗拭いて汗拭いて汗拭いて。
 外は雪降ってんだけどなぁ……。
 
 そして設営最後の作業、ペーパーを折っている間に10時、開場。
 大丈夫、ウチにいきなり来る物好きは居ない、最初の一人が来る前には折り終わ
「新刊下さい」
 早いよ! もっと他に行くべきところが有るでしょう!? 物好きめ、愛してる!
「ありがとうございます、こちら新刊の体験版とペーパー、折りたてでございます」

 そんな大晦日の始まり。
posted by KURO at 17:38| 同人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

C93情報

 はい大急ぎで申し訳ありません、冬コミ情報です。
 明日です、後十数分もすれば日付の上では当日になってしまいます。
 そんなわけで今さらようやくですが冬コミ情報です。

 スペースは3日目東K43b、触手島です。
 新刊は『穂波と六花と触手たち 5 の体験版』です。
 はい今回はまた体験版です、折本の8p、100円です。
 内容はこちらを御覧ください。
 当日はこれと既刊在庫を持っていきます。
 んで、新刊既刊問わずお買上げの方におまけペーパーを差し上げます。
 内容は『穂波と六花と〜』のシリーズ3と4の間のネタを使った4コマです。
(これ描いててこんな時間になったん)
 ペーパーは先着順で、無くなり次第ごめんなさいです。
(無くなったら補完ということで、ネットにアップします)
 以上、新刊情報はここまで、駆け足申し訳ない。

 完成版は春あたりをもくろんでいます、コミ1かコミティアか、なんかあるでしょう。

 さて、実質私信。
 僕はコミケサークル参加時はいつも終わりの拍手までスペースにいるのですが今回はちょいと都合が悪く。
 2時くらいには撤収する予定です。
 
 あ、たった今コミケ3日目当日になりました、皆様ちゃんと寝て万全の体調で参加しましょうね。
 僕はこれからコンビニコピーに行ってきます。
 では会場でお会いしましょう。
posted by KURO at 00:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

夏コミ……は落選ですが。

 はいお久しぶりです閑古鳥ブログとなりました元日記サイトへようこそ、KUROです。
 ツイッターでボソリと呟くだけで承認欲求が満たされ結果ブログはペンペン草。
 そして年に2回、特定の時期にだけ更新するという。
 そんな同類の方々は多いんじゃないかな?
 
 つーわけでC92、夏コミ情報です。
 といっても当サークル大黒堂はフツーに落選しておりますので不参加。
 この落選でヒマぶっこいているウチにチマチマと次のコミケなり何なりに向けて作業でもしていれば毎回修羅場やら挙句の体験版やらをヨユーで回避出来るのでしょうが、そんな生き方出来たらこんな生き方しとりませんわ、はっはっは。
 
 さて(タメイキ)。
 
 さて、そんなKUROさんでしたが今回は縁あって小説サークル「ちょー人計画」さんとこの新刊の表紙を描かせていただきました。
 嗚呼―――触手も粘液もヌメりもテカりも無いカラーイラストは久しぶりだ。
 
 コミックマーケット92・3日目ム35a「ちょー人計画」
 新刊リリカルなのは二次創作
『無限書庫異聞 リターニング・ターン』
フルカラーカバー文庫本124P/700円。

 DGlO1gWU0AAn2g4.jpg-large.jpeg
シュテル×ユーノ


 あらすじなどはこちら「とらのあな」通販ページを御覧ください。

 
 大黒堂としての今後の予定は今描いている「穂波と六花と触手たち」シリーズをあと2、3話ほど。
 それとこのシリーズを加筆修正して電子書籍化する予定です。
 気長〜にお待ちいただければ幸いです。
posted by KURO at 19:57| 同人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

冬コミ情報。

ホントこのブログがコミケ情報ページになってから久しいですがともかくもまた更新がコミケ情報です。
3、4日後の冬コミ3日目に新刊引っさげて無事参加できそうです。

3日目東ツ-42a 大黒堂
新刊はこちら。
『穂波と六花と触手たち 4 』
スパッツでおねショタな感じです。


んでとらのあなさんで通販始まってます。
よかったらご利用ください。

やー今回原稿作成で初めて割増料金で〆切延長という手段を使いました、〆切は延びるよどこまでも(猛省)。
今回の作品は前回夏コミ時には下描きは全部終わってましたが完成には程遠く、その夏コミではまた体験版という形でお茶を濁していたのですが。
ではその体験版のラストのコマを御覧ください。
ととたち04体験版08a.jpg
……。
こんな事になるんじゃないかと自分でも思ってましたよ、はい。

(この体験版の在庫20部ほど? を先着でオマケにお付けします)
posted by KURO at 17:58 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

夏コミ情報

 まぁ、なんだ。
 前回の日記で「続く」とかやっといて気付けば8ヶ月ですよ。
 雪降る季節から蝉鳴く季節までがっつり放置ですよ。

 まーそんなもんですよね、お久しぶりです、KUROです。
 そんなワケで夏コミ情報なんですが。
 その夏コミの一日目が終了した今、ようやく更新です。
 ノロマなのねぇ……。

 はいはいはい時間がありません、サクッと行きましょう。
 今回の新刊は体験版ですまたですすいません毎度のこととなりつつあります。
 ってか実績となりつつありますね新刊の前に体験版。
 なりつつある? すでになってる?
 はいサクッといこうサクッと。

 スペースは日曜-東-O-34a-大黒堂です。
 新刊は8pの折り本、100円です、試読歓迎、回るトコ回った後にでも立ち寄ってくれたら幸い。
 サンプルはこちら。
posted by KURO at 18:22 | TrackBack(0) | 同人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

近況報告(書き途中)。

 お久しぶりです、コミケが近づくと更新するブログと化している様な気がします、KUROです。
 今回はこの数ヶ月の間の事をツラツラと。
 
・とりあえず数日後の冬コミなのですが、落選しております。
 書類不備とかでなくフツーに落選。
 なので今回はひっさしぶりに企業エリアを中心に会場を徘徊して回ろうかと思ってます。

・自転車。
 今回11月の里帰りの際に輪行(チャリを電車に乗せて移動すること)で持って行って山を登ろう!
 と思い立って輪行袋とスポーツ用リュックを購入。
 予行練習として埼玉近郊の山っぽいところを探したトコロ飯能とやらが何かいい感じっぽい。
 何か聞いたこと有る地名だな〜と思ったらアレです、ヤマノススメ。ヤマノススメ コミック 1-7巻セット (アース・スターコミックス) -
ヤマノススメ コミック 1-7巻セット (アース・スターコミックス) -

 んで再会したあおいとひなたが最初に登ったのが飯能の天覧山
 ってことで聖地巡礼的に目的地決定。
 
 そして当日、初めての輪行袋に手間取り朝のラッシュにちょい被っての移動に。
 混んでる車内でクソでかい荷物、迷惑以外の何ものでもない、猛省。
 電車を乗り継ぎ飯能に着いてからはスマホのグーグルマップ様のお導きにしたがってすんなり天覧山入り口へ。
 そこのコンビニにヤマノススメのキャラクタパネルが。
 ……フツーの街中でこういうの見るのもしかしたら初めてかも、感慨深い。
 
 天覧山は頂上まで20分もかからない小さな山。
 とはいえロードバイクが登れる様な道はないのでチャリは中腹に停めて足で移動。
 数分で息が切れる。
 なんで好き好んでわざわざこんなトコロまで来て辛い思いをしているのだろう、僕は。
 聖地巡礼? 知るかそんなもん僕にそんな趣味は無い!
 などと後悔しながら登っているとすぐに頂上。
 
 天覧山、名前の通り良い眺めでした、これは近所であればステキな散歩コース。
 その時頂上には僕以外に若者壮年合わせて5、6人。
 それと遠足と思しきチビッコの群れが居りましたが汗だくでゼーハー言ってんのは僕だけでしたとさ。
 ……ほら、現地人は日々の移動が山登りだから(暴言)。
 

つづく。
posted by KURO at 17:56 | TrackBack(0) | 外出記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月19日

C88新刊情報、のはずだった。

 やらかしたやらかしたっっっぅぁぁぅうういっ!
 はいお久しぶりですねKUROですよ、お前コミケ前にも関わらず新刊情報も何も更新無しかよ、ツイッタでつぶやけばそれで完了かよ簡単だなーおい、と極小数の読者様から蔑みの視線で快楽に目覚めますか?
 いやいやいや聞いておくれよ、更新してたんだよ、実は更新してたんだよ、マジでー。
 コミケ直前の木曜だか金曜だかに確かに更新してたんだよ。
 新刊情報アップしてたんだよ。
 全く別のブログにな……うっかりさん♪

 今さっき気付いた。
 とりあえず酒呑んでふて寝することにします。
 以下がその更新したコミケ前の日記。
「ブログが止まったら勘違いして別のトコロで更新していると思って下さい」を追加して読んでネ。
-------------------------------------------------------------------------------
 なんかもーブログがコミケん時以外に更新しない様な有り様になってますが。
 しゃーないんですよ、原稿始めたら時間無くなるじゃないですか、だからしゃーないんですよ。
 ですんでこれからブログが止まったら原稿してるかチャリ乗ってるかゲームしてるかのどれかだと思って下さい。
 すみません、ゲームしてました。
 
 さて。
 夏コミが数日後になってようやくの御案内です。
 サークル大黒堂
 スペース「日曜-東-イ-20a」
 新刊タイトル『梅雨の、穂波と六花と触手たち。』
 今回の主なネタは髪コキオナニー、需要の有無は知ったことではない。
 シリーズ3作目ですが単品でもお愉しみいただけるかと。
 サンプルはピクシブのをどーぞ。


 とらのあなにて通販(予約)してます。

 それでは皆様、熱中症対策を万全にして、会場でお会いしましょう。
posted by KURO at 21:13 | TrackBack(0) | 同人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月03日

ホイール買いました。

 自転車がパンクしたので、ホイールを買いました。
 そんなワケで自転車話でございます、タイヤとホイールの違いの分からない方々にはドウデモイイお話ダヨ。
 
 実は去年の暮れ、コミケの直前辺りにブレーキを交換したんですよ。
 8年ほど前に完成車で買った入門グレードのチャリ、そのブレーキをようやく念願のシマノ105に交換したんですよ。
 念願の!
 
 はい、今鼻で笑った初心を忘れた貴様らには痔になる呪いをかけておく。
 
 んで組付けはチャリ屋さんに丸投げしたんですがその際車体の簡単なチェックをしてもらうじゃないですか。
 手の施しようのない患者を見るような目をされるじゃないですか……。
 そりゃまー8年間メンテらしいメンテもしてませんからねー(しかも屋外保管)。
 
 で、この時に先ずは、ってノリでホイールのメンテも頼んだのですが要約すると「このホイールをメンテしても多分無駄だから、悪いこと言わんから有名ドコロの安いのを買ったほうがいいよ」といった事を懇切丁寧に説明されましてね。
 でもホイールってアホみたいな値段するじゃないで「前後合わせて1万円台のでも現状よりずっといいよ?」マジでーっ?!
 
 ってことでそれからアマゾンとにらめっこですよ。
 実はホイールは縁が無いと思ってちゃんと探した事は無かったんですが安いものは前後セットで1万円以下ってのも有るんですねぇ。
 取り敢えずコスパ重視割引率重視でシマノの2万円前後を探したんですが、これがまた意外と種類が有りまして迷いまくり。
 そして物欲も刺激されまくり。
(ちなみにシマノ、ってのは一般的には釣具で有名なあのシマノです。
 世界でもトップクラスの自転車パーツメーカーなんですわ)

 
 んで、迷いに迷ってコレにしました。
 シマノ WH-RS21-FRS T 前後セット ブラック
 決め手は割引率。コスパって素敵な響きですよね。
 このホイールにチューブやらタイヤやらも新調することにしてそして何故かサドルや他小物なんかも買うことにして、〆て約2万5千円。

 これらをカートに放り込み、2ヶ月放置……。

 イヤだって2万円だよ2万円。
 2万円あったら定価のエロゲが2本も買えるんだよ?
 ……高ぇなぁおいエロゲ!
 
 実際のところは1月中は月の頭に罹った風邪が長引いてず〜〜〜っとゲヘゴホグズグジュってまして。
 2月は雪や凍結やらでモチベだだ下がりってまして。
 何よりも「必要のないもの」に万を超える投資すんのはな〜、なんて生来の貧乏性が、ねぇ?
 
 そんなタイミングでパンクしたわけです。
 そりゃもう「我、天啓を得たり」ってことにして勢いでポチりましたよ、やっと。
 
 注文したものは全部4日以内には届きました、幸い初期不良なんかも無いっぽい。
 で、せめて工賃を浮かそうとタイヤ嵌めるくらいはするじゃないですか。
 後輪は上手くいったんですよ。
 前輪もやるですよ、チューブを詰め損ねるじゃないですか、プシュー言いました、プシュー。
 もう全力でやる気無くして後は何もかもチャリ屋さんに丸投げました、プシュー。
 
 そんでホイール新調完了しました!
 これでもう当分は掃除以外なんも投資しねぇぞ!
 よっしゃじゃあ先ずは江戸川にでも行って2万円のホイールの実力とやらを見せてもらおうじゃ無いか!
 
 雨。
 
 風。

 なんかまだロクに走れてません。
 なのにサイクルコンピュータ(安物)が壊れたっぽ。
 そうか、次の投資先はサイコン、お前か。

(ちなみに、チャリ界では対費用効果を最も分かりやすく得られるのがホイールだと言われてます。
 まだ近所を20km程度しか走れてませんが、それを実感できました。
 比較対象がガタの来てた完成車付属のホイールってのがなんですが、すっっっげぇ軽くなりました。
 軽いっつーか転がるっつーか、もうチョー気持ちいい
(ブレーキもそうでしたが「もっと早く交換すりゃ良かったよ!」と)

(それでもこのクラスのホイールは「鉄下駄」と言われるほど「重い」ホイールなんですよ)
(お高いホイールとはどれほどのモノなのか)
(ホイールが「沼」と呼ばれるのが良く分かりましたわ)
posted by KURO at 05:41 | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

冬コミ情報。

 冬コミ情報〜〜〜っ!
 あと一週間を切りました冬コミに三日目「東-ニ-40b」で参加する当サークル大黒堂の出し物はっ。
 新刊!
『梅雨の、穂波と六花と触手たち。体験版』です!
 体・験・版 です!
 またっ体・験・版っっっ!!
 
 コミケに新刊を合わせられない作者でございます。
 サンプルはこちら。
 
 新刊は8pの折り本、100円。
 内容は本編の頭を4pとそのウラ話的4コマを4pです。
 大丈夫、ページ少ないけどちゃんと面白いから! 面白いから!
 言うだけならタダですよね、はい、おもしろーいおもしろーい。

 4コマは今のトコ後日収録もアップも予定ありません。
 持ち込み部数は少なめです。
 プレミア感。
 あればいいねプレミア感。
 プレミア感はありまぁす。
 
 有りませんでしたね、STAP細胞。
 ほんとメッチャ期待したのにね。
 時事ネタはすぐ風化するぞ。
 
 今回の日記、脈絡ほんと無いなー。
(答え/告知日記なのに新刊が体験版だと告知できる材料が殆ど無い)
(やかましいわ) 
 
 完成は春か夏予定、コミティアか夏コミあたり、ノンビリお待ちいただければ幸いです。
posted by KURO at 22:37 | TrackBack(0) | 同人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月21日

お知らせ更新

 なんと夏コミ以来のひっさしぶりの更新となりますが、味も素っ気もない連絡更新です、申し訳なし。
 まず、DLsiteでリリカルなのは2次創作『とーかばうと』の販売を始めました。
 ……販売始めたの10月の頭ですよ、今の今まで告知を放置。
 ツイッターで呟いたらそれだけで「ふぃ〜(オワッタぁ)」ってなるのは改善すべきですね、はい。
 
 それから明後日のコミティアに参加します、って明後日ですか、もうですか。
 月日は百代の過客ですな、ふざけんな頼むよもうちょいノンビリしていっておくれよ月日。
 スペースは「ほ-26b 大黒堂」です。
 モノは既刊の触手本3種。
 新刊はありません、すみません。
 
 んでもって冬コミ受かりました。
 新刊は鋭意製作中です。
 触手本ですが触手分は少なめで、ですが何かもーより一層ニッチな方向に走ってます。
 触手髪コキオナニー見せ合いっこなんて需要あんの? って話ですよ。
 完成したらイイネーっ!
posted by KURO at 18:19 | TrackBack(0) | 同人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする