2009年05月27日

描いてみた、その2

 作った動画。

 その完成素材。
20090527a.jpg

 前回の日記のまんま続きからいきますが、まず動画作るぜと息巻いたは良いが知識はゼロ。
 ですのでまずはハウツーサイトを片っ端から見ることにしました。
 ・・・んで気付いたのですが「動画製作」を解説するサイトの多くは前回の日記で言うところの「1.素材集め」をすっ飛ばして「2.編集」の解説をメインにしているのですよね。
 んまぁ、当然と言えば当然。と言うのも僕ですら素材集めでは特に迷うことはありませんでしたから。
 とりあえず「動画を撮影しろ、全てはそこからだ!」みたいなー。
 
 そんなワケで素材となるお絵描き開始。
 この段階で一応完成動画のおおよその流れは脳内で組み立ててあるので動画撮影に加え随所でスクリーンショットも撮っておきます。
 ところでこのスクリーンショット(Winではプリントスクリーン?)なんですが、Win機でやるのってタルいんですね。
 プリスクで即画像ファイル生成、ではなくプリスクでいったんデスクトップをコピー、そしてそれを画像処理ソフトでファイルにペースト・・・デフォルトの操作だとこんなに無駄に手間が掛かるそうな・・・やってられるか!

 いや、それ以前にやれなかったんですがねっ!
 
 なぜかねー、出来なかったんですよ、色んなQ&Aもチェックしたんですけどね、できなかったん。
 何でこんなトコでつまずくかなぁ。
 ただ、出来たとしても先述の通りクソかったるいワケで、だったらさっさとフリーソフト入れて管理してしまおう、と。
 で、Capture STAFF - Light -いれてみました。
 まだ数えるほどしか使ってませんが、多分すんごい便利。
 
 で、動画撮りつつ静止画も撮って、お絵描きして。
 絵が完成したところで、素材集めも完了です。
 数時間分の動画ファイルですからまたえらい容量なんだろうなぁ、と動画ファイルの保存先フォルダを空けてビックリ。
 ファイルが、いっぱいです、なんでやねん。
 
 録画の中断は数回だけのはずなんですがファイルはどう見ても20以上はあります。
 一定以上のサイズになると自動で新規ファイルに移るのかしら? と思ったのですが数秒しか録画されてないのもあったりして。
 ウィンドウを切り換えるとファイルが切り替わる? と言うわけでもないっぽい?
 それともそれら複合した理由? うん???
 
 ・・・まぁ、録画ファイルが細切れになっていても困ることはないはず。
 むしろ編集しやすいわけだ、よな?
 
 とにかく、素材はそろったんだからいよいよ動画製作ですよ。
 ここからはハウツーサイトで仕入れた新知識のフル活用です。
 幸い初心者が動画を作る際には定番ソフトがありまして、Winならウィンドウズムービーメーカー、MacならiMovieってのがOSにバンドルされています。
 今回はWin機での作業ですからムービーメーカーですね。
 これの操作ですが、ニコニコ動画に初心者向けの解説動画がいっぱいありました。
 関連してそうなタグを辿れば簡単に見つかるでしょう。

 と、言うか。
 基本的なことは10分も弄れば分かります、スゲー簡単。
 
 やることは極端に言えば素材を順番に並べて文章(タイトルって言うらしい)を足せばいいだけです。
 難しいエフェクトなんかは機能的に出来ませんし作者の能力的にも出来ませんし「描いてみた」にはそもそもそんなモノ不要です、やってみたいですけど。
 中にはこんな風に演出に凝った神作品もありますけどね。



「描いてみた」はお絵描きの様子を動画にするだけなので極端に言えば「冒頭に簡単な解説タイトルを入れて後は動画素材を流すだけ」で完成、ってことにしてもオーケーなジャンルです。
 超絶に絵の上手い人の動画なんかはBGMや解説が無くてもそれだけで十分楽しめます。
 
 が、もちろん僕はそんな直球160q/hオーバーを放る様なマネできませんからチマチマと小ネタをいれて観る人が出来るだけ飽きない作りを目指します。
 ・・・いや、正直に言いますと小ネタを入れずにはいられませんでした。
 とにかく文章を入れたいらしいですよ、僕は。お絵描き動画なのに。
 お絵描きの様子を見せるハズの動画なのに9割以上に作者コメントが流れています、しかもほとんど絵にはまるで関係の無い妄言ときた、お前少しは黙れよ。
 
 ・・・いやぁ、だってさぁ、この日記以外にも妄言垂れ流せる場があるなんてさ、楽しくってねぇ。
 
 ところでこの動画中の文章ですがその流れる速度をコントロールできます。
 そこで動画序盤で「誰も興味の無いであろう内容の長文を高速で流して『読めねぇよw』というツッコミを誘う」というネタを仕込んだのですが。
 そしてそれは思惑通りにもいきはしたのですが、その一方で本気で読み取ろうとした方も複数人いてしまった様で。
 ・・・ちと申し訳ないのでその文章の内容は次回動画でフォローすることにします。
(その文章の大まかな内容「コミスタ600dpi2値で作った画像のマスクをフルカラー350dpiに変換したらフリンジ? が発生するので使えなくなるや否や」)
 

 動画素材を並べ、文章を追加し、長さに合う音楽も追加。
 そしてそれをWMM形式でまとめてパソコン上に保存!
 おめでとう、KUROさん、初めての動画製作完了です!
 出来上がった動画を再生! 誤字2箇所発見! でもまーいいや!
 また再生! ニヤニヤしてます、KUROさん! キモイです!
 ニコ動でどんなコメントがつくか想像しているんでしょうか、大変キモイです!
 
 さて、ひとしきりキモくなったところでニコ動にアップロードしましょうかね。
 えっと、100MB以下でないといけないのな。
 完成動画のサイズは164MB、と。余裕でアウトか。
 んでファイル形式はアップロードの際に自動で専用の形式に変換される、と。
 なる、それをエンコードっつーのな。
 psdをjpgにする様なもんか。
 
 んじゃまずはファイルサイズを落としましょう。
 確かムービーメーカーはファイルサイズ指定で保存することできたよな、うん、よっしゃ出来た出来・・・。
 ・・・これは、どうかなぁ・・・。
 
 軽く100MB以下のファイルになったはいいのですが画質も当然落ちます。
 何か見た感じjpg高画質が最低画質になったような・・・う〜〜〜ん。
 しかもこの後アップロード時に別形式に変換される際さらに画質は落ちるらしい。
 それはちょっと辛いなぁ。
 でもちょっとまて、アイマスMADなんかはあんなに動く画でもかなり高画質だよな。
 ッてことは何か高画質で変換するやり方があるはずだ!
 
 と、ググって見つけたこのページ。
 ・・・。
 ご覧になりましたか?
 うん、そうだね、暗号だね。
 にほんごでおねがいします、って言いたくなります。
 動画もあったよ。

 すっごい丁寧に説明されてるっぽいよ。
 内容は先のサイトと同じっぽいよ。
 うん、つまり、暗号だね・・・。
 
 あきらめようとおもいました。
 
 でもさー。
 高画質、とか。
 高音質、とか。
 惹かれるじゃない、男の子だったらさ!
 描いた素材も伊織さんだしね!
 キレイに魅せてあげなきゃね!

 ・・・。
 ・・・・・・はぁ、何で僕は不人気なこの子を選んだんだろう。
 初動画で初アイマスキャラなのに。
 まぁ、不憫な子ほどカワイイと言いますし。
 こうなったら鼻毛も見えるほどの高画質を目指(そろそろいおりんファンに叱られそうなので自重します)。
 
 え? はい、好きですよ、伊織さん。
 わずかなボケも見逃さずつっこんでくれそうなトコロなんか特に。
 つか好きでもなきゃここまで描かないよ。
 
 そんなワケで、目指せ高画質エンコードへの道!
 ・・・って言ってもですね、やれることは1つです。
 先に挙げたサイトに書かれていること。
「○○を落としてそれにプラグインの○○を云々」っていっぱい書いてあるじゃないですか。
「そしたら設定をなんとか。推奨ビットレートはうんとか」って書いてあるじゃないですか。
 何も、考えず、ひたすらその通りのことをするだけです。
 
 いっぱい落としていっぱいインストールしたよ。
 それが何かもようわからんのにね。
 サイトの説明と今解凍しているものを照らし合わせてどこに放り込むのかを逐一チェックして、慎重に。
 そしたらエンコード用のソフトが組み上がったみたいだよ、よかったね。
 
 なんか、これだけで1時間以上掛かった様な気がする。
 
 不思議なモノでこの頃には設定の解説は有る程度理解出来る様になってました。
 それでも基本は何も考えず書かれてる通りに、ですけど。
 そして出来たファイルは96MB! おお、良い感じだ。
 肝心の画質は・・・いいんじゃないか? いや、いいよな、いんだよな??
 
 もうね、この頃はね、疲れてね、目がね、判断力がね。
 がんばりました、僕がんばりましたよ、伊織さん。

 そしてニコ動に、ようやく、アップロード。
 アップ後、新着等に反映されるまでしばしのタイムラグが有るようで、それに気付かなかった僕は何かミスしたんじゃないかと右往左往しておりましたが、さておき。
 無事にアップロードされ、閲覧/コメント共にそれなりにある模様。
 サムネイル一本釣りの効果もあったようで、流石伊織さんだ。
 不人気でもアイマスキャラだけのことはあるね!
 
 しかし何故伊織さんは不人気なんだろう。
 ロリでツンデレ、中の人の人気は最高、不人気になる要素などまるで無いのに。
 と言うか伊織さんが不人気だと言うならあzそろそろ黙ろうな、なぁおい。
 
 ところで自分で描いているとそのキャラクタにそれなりに愛着が湧くモノで。
 デコもとい伊織さんにもそれなりに愛着が湧くのですよ。
 あーかわいーなー伊織さん。
 
 そして今、やよいさんを描いてます。
 ああ、何て言うかね。
 やよいさん、マジ天使。
 流石オレの娘、早く嫁に来い。

 各方面からの苦情は受け付けません。
posted by KURO at 05:33 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

描いてみた、その1

 1つ前の日記で触れたとおり「描いてみた」動画を作り、アップしました。

 今回と次回はここに至るまでの紆余曲折のお話です。
「動画作りたいな〜」って方への背中押しくらいになれば幸いです。

 他人様がどんな風に作画してるか、って興味ありませんか?
 僕はあります、めちゃくちゃ有ります。
 特に僕はネットを始めるまで周りに同好の士がほとんど全くいない完全独学だったので他の人の描き方は気になって仕方ありません。
(と言うか漫研にでも入ってない限りほとんどのアマチュア漫画描きは独学なんじゃなかろうか)
(コミッカーズとか、メチャクチャお世話になりましたよ)
 そんな我らにニコニコ動画の「描いてみた」ですよ。

 この「描いてみた」はその作者のパソコンでの作画作業を最初から最後まで録画して公開するというモノです。
(と言ってもそのままを丸々ではなく、ほとんどの場合は4倍速以上で編集されていますし、下描きとペン入れは省かれていることが多いです)
(アナログをビデオで撮って、と言うのもあります)

 これがまた人によって色んな描き方が有って面白いんですよ。
 特にカオスの中から像が削り出される様な厚塗りタイプの動画は何度観ても感動します。
 そしてもちろん「そのやり方もーらいっ♪」ってのもあります、ありがたや。
 中にはプロの方がアップしている動画も有って、その流石のレベルに驚かされることも。



 はっきり言ってお金取れる動画です。
 
 とまあ「描いてみた」を観る様になったのは「他人様の描き方を観たい、あわよくば手法をパクりたい」のがキッカケだったのですが、今では単純にソレを観るのが趣味となっています。
 そしていつからか自然と「描いてみた動画を作ってみたい」と思うようになってました。
 
 ですがここで問題が1つ。
 僕のお絵描きマシンはMacです。
 動画を作るためのソフトや方法を調べてると何となく感じるんですが、Macでの(ニコニコ動画向け)映像編集のハウツーはWin機のソレに比べて今ひとつっぽいんですよ。
 いや、実際は映像編集と言えばMac、と言う流れはまだあるはずですからそっち方向に弱いはずは無いんですが、どーにも・・・。
 そもそものデスクトップ録画ソフト(フリー限定)の入手からつまずく始末で。
(※ある程度動画制作を理解した今改めて探せばどうにかなりそうではあります)
 とにかく。
 ニコ動向け動画製作に関するハウツーサイトの充実度はWin機の圧勝でした。
 ですから長いこと動画制作を諦めていたんですよ。
 ところが先日入手したWin機のお絵描きソフト「イラストスタジオ」にはそのデスクトップ録画機能が搭載されていまして以下略。
 
 長い前振りとなりましたが、Win機で作画出来る様になり容易にその様子を録画出来る様になった今、動画製作を躊躇う理由など無くなりました。
 では始めましょう、知識ゼロからの動画製作!
 
 手順。
1.素材集め(録画ファイル、画像ファイル、BGMなど)。
2.編集(素材の切り貼り、テロップ等の挿入)。
3.ニコニコ動画へのアップロード。
 
 知識ゼロと言ってもこの程度の計画は立てられます。
 そして手間取りつつもどれもそう大きな問題なくクリア出来ました。
 問題は実は手順2と3の間に隠れていました。
 手順2.5。
 エンコード。

 
 次回。
 高画質と言うエサに釣られアップロード容量上限のキワを攻める初心者の奮戦っぷりをお愉しみ下さい。
(ちなみにアクション性の低い「描いてみた」動画には高画質を求めてもそんなに大して意味がなかったりする)
posted by KURO at 09:59 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

いら☆すた

 インテュオス4を買いまして、キャンペーンてことで無料でイラストスタジオが云々、ってのは2つ前の日記で言ってますね。
 で、そのイラストスタジオなのですがその評判はやはり色々と被る点の多いsaiと比較されている様です。
 僕はsaiを使ったこと無いので比較は出来ないのですが、それでも断言出来ることはあります。
 
 イラストスタジオ、重ぇ。
 
 ちょっとブラシサイズでかくしただけで遅延発生ってのは勘弁願いたい。
 ですが幸い主に使うサイズでは描画にストレスは無いので「コミスタの操作感で色塗り」が出来るソフトとして重宝出来そうです。
 ・・・UI(パッと見でソレがナニか? ナニはドレか? の判断のしやすさ)は最悪ですけどね。
 この辺は今後改善されることに期待してます、まだ出たばっかのver.1ですからね。
 
 ってことで描いてみた。
20090520.jpg
 東方プロジェクトから諏訪子さんと早苗さん。
 ウチで東方を扱うのは初めてなので知らない方もいるかも知れませんので簡単に説明しますと。
 大本は同人シューティングゲームです。
 弾幕美と音楽の良さ、幕間のキャラクタの掛け合いが売り。
 同人のジャンルとしては怪物的巨大ジャンル、オンリー即売会でビッグサイトを使うほどです。

 僕は本家作品をシューティング幾つかと格闘(正確には違う)ゲーム1つをやったことありますが、カンベンシテクダサイ。
 特にシューティングの方な、無理、ぜってー無理。

 とりあえず知らない方への参考にニコ動から。

 あ、ゴメン、マチガエチャッタ。

 上の絵の二人が登場する「東方風神録」の動画です。
 ・・・・・・やっぱ、ないわ、これわ。
 
 僕は本家ゲームはそんなわけでほとんどプレイしてないのですが同人がそれだけ盛んなわけで、つまりニコ動でも盛んになるわけで。
 僕の知識は動画基準です。
(ニコ動では「東方」「アイマス」「ボーカロイド」が御三家などと呼ばれていたりする)
 本家にほぼ全く寄与していない身としては東方で同人をするワケにもいきません。
 ですがイラスト描くくらいはしたいな〜とずっと思ってたんですよ。
 んでちょうどイラスタを入手した辺りで良いネタを思いついたので描いてみたわけです。
 
 んがしかし。
 この絵のネタ程度のことはとっくに定番化されていたっぽい。
 むぅ、残念。
 
 ちなみにネタの思いつきの流れですが(細かい説明を一切する気は無いので聞き流し推奨)。
 1つ前の日記で描いた「小雨」は確か童話が好きで、童話かそうか「リピュア雛子」か、カエルさんにプロポーズされるんか、お、ケロちゃん? イケんじゃね、これ?
 ってなとこです、この僕の思考の流れを滞りなくトレース出来た趣味人、いらっしゃいましたら、呑もう、朝まで語ろう。
 
 でもって。
 この絵を描く際、イラスタ搭載の画面キャプチャ機能を使って動画を撮ってたんですが、これが使えない。
 多分B5サイズで350dpiぐらいなんですが、キャプチャをオンにしてると描画ストロークに引っかかりが生じました。
 まだ序盤だったんでレイヤー枚数も少なかったはずなんですが。
(パソはメモリ4G、E1400 2GHz、らしい)
 ただこれは僕がWin機でのお絵描きに慣れていないことも大きいです。
 メモリ管理、とかよーわかってませんから。
(一応割当は最大の80%にしてはいる)
 
 この時はイラスタ自体にも不慣れであったこともあってキャプチャはすぐにオフ。
 動画撮影はまた次の機会にしました。
 
 で。
 先日その次の機会があって終わって動画作ってアップしたのですが、ソレはまた次のお話。
 次回、動画制作単独行「助けてウィキペディア!」をお楽しみに。
posted by KURO at 10:40 | TrackBack(0) | オタトーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

通販ページ完成しました。

 お待たせしました!
 大黒堂同人誌通信販売ページ完成しましたっ!
 ・・・おまたせ、しましたっ!
 ・・・。
 いいんだ、きっと、1人くらいはっ、待っててくれた人がっ、いるっっっ(半泣きで)!
 
 でまあ、完成したは良いんですがなにぶん不慣れなモンで色々不具合がその内出てくると思われます。
 もし「ここをこうしたら」「アレはあかんよ」等、気付いたこと有りましたらジャンジャンつっこみお願いします。
 
 んで余談その1。
 2つ前の日記で描いた絵は下2コマは結局使えず、お蔵入りです。
 余談その2。
 このページ自体は実はゴールデンウィーク前には出来上がっていたのです、が「このままじゃ地味だから販促マンガでも付けるか」とネーム切り出したのがウンの尽き。
 3pぐらいで終わる予定が膨れあがって8pになってしまってます。
 とてもその完成を待ってられないので地味なままのオープンとなりました。
 この「はんばいそくしんまんが」はまたそのウチにアップします、テコ入れにでもなればいいですね、なりませんねぇ(ネームを眺めながら)。
posted by KURO at 00:30 | TrackBack(0) | 同人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

かぞくしょうかい/インテュオス4買っちゃった。

 インテュオス4買いました。
 ペン型入力ツールです、いわゆるペンタブってヤツです、お絵描きさんには必須のアイテムです、だから買ったんです、何言ってんのこの日記サイト管理人、とか言うな。
 必須なんですよ? お絵描きさんなんだからね?
 
 今まではこのシリーズの2世代前の頂いたモノをを使ってまして、これがまー見事に全く不具合がありませんで、まだまだ現役で使えるのですがいい加減道具ぐらいは時代に追いつきたいじゃないですか、つまりただの物欲が発生したわけですけど。
 しかも今このインテュオス4を買いますとキャンペーンでとある新作お絵描きソフト(正規品)をただで入手出来てしまうと言うではありませんか。
 んで、そのソフトってのがイラストスタジオ。名前から分かる人は分かるでしょう、僕が同人誌制作に使っているコミックスタジオの姉妹品みたいなもんです。
 だから上手くすればコミスタとイラスタで連動とかアレして作業が楽になるかもしれないわけでだからやっぱりインテュオス4は買わざるを得ないんですよ、ええ、物欲を正当化してますね、はい。
 
 なわけで、早速かぞくの1人を描いてみました。
20090508a.jpg
 19人姉妹の8番目、小雨(こさめ)。
 特徴、引っ込み思案、メガネ、地味。
 とにかく地味。
 今のところスポットの当たったことなんて無いんじゃないかな。
 趣味は読書、だったか? 児童文学系が好きなんじゃなかったっけ?
 うん、残念だが印象に残っていない。
 ブログ日記登場率はその人気に比例して低め、出てきたと思ったら他の姉妹の代理扱いだったり他の姉妹への繋ぎ役だったりで不憫極まりない。
 だがそこがいい。
 嗜虐心をそそられるキャラクタである。
 
 立夏(りっか)、麗(うらら)と同部屋と言う辺りも地味さに拍車を掛ける要因か。
 身勝手(フリーダム)と言える二人を抑える役割になってしまってるんだろうね、抑えられてるかどうかはともかく。
 日陰でひっそりと咲く小さな白い花の様な印象。
 それでもしっかりと咲く花には違いないんだよ。
 
 今回の絵の胸元に居るのはお友達のマスコットのミミちゃん。
 小雨のキャラ立て様にあつらえられた存在なのだろうがこれが見事にスルーされている、存在感はご主人並かそれ以下だ。
 その内あの世界のクリーチャーの仲間入りでもするんではなかろうか。
 せめて一度はミミちゃんの家出(紛失)イベントでも起こらないと存在が本当に無意味になるぞ。
 その場合犯人はどーせ夕凪(なんてことを)。
 ちなみにミミちゃんに絡んだネタで小雨が匂いフェチだという期待が企画当初興ったがこれまた一切触れられていない。
 
 姉妹中唯一のメガネデフォルト、だがここからはネタを広げようが無いというのが実情。
 実は髪が姉妹中一番長い、編んでても余裕で膝裏まであるからなぁ。
 ここから何か広げられないかと少し想像したら何故か脳内で烈海王がアップを始めましたので考えるのを止めることにする。
 
 外見的に鞠絵の面影を残す娘(メガネとお下げ)なのでかつて兄上様と呼ばれた身のKUROさんは実は結構応援している、が、そういう意味での本命は当然綿雪(わたゆき)なのでやはり私的にも小雨は不憫と言うか日が当たらないというか、まぁつまり地味な娘である、どこまでも。
 
 地味で仕方ないので上の絵の差分を作ってみた。
20090508b.jpg
 上の絵との違いも地味なモノです、はい。
posted by KURO at 03:56 | TrackBack(0) | オタトーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

あと少し。

 チャリで一日の自己最大移動距離を更新するイキオイで走ってきました。
 自己記録は盛大に道に迷った挙げ句の154kmでしたが今回は134km、むぅまるで足りない。
 同じように道に迷った挙げ句の結果なんですがねーっ。
 まただよ、また渡良瀬遊水地で迷ったんですよ、ちくしょう、あの時いつも通り橋を渡ってさえいれば・・・っ!
 その上帰りの50km以上は丸々強い向かい風で心が折れそうになりました。
 折れたところで漕がないと帰れないんですけどねー。
 どうでもよろしいですか、はいそうですね。
(ちなみにこの程度の距離なら走る人は当たり前に走る)
 
 さて。
 ちまちまと作っている同人誌通販ページですが賑やかしの画像ができました。
 後はページ背景に合わせてちょいと色を付けて切って貼れば9割り完成です。
 ・・・ってところでFC2のそのページがメンテナンスに入りよったわ!
 
 ちゅーことでとりあえずこちらでアップ。
 塗りはカッキリ見やすいアニメ塗り。
 1コマ目とそれ以外は切り分けて使います。
20090503.jpg
 KUROさんの中ではギャグの場合はやてさんはどんな趣味趣向も受け入れる鬼の様な包容力を持つ女傑です。
 そしてフェイトさんはヨゴレです。
(閲覧者の1部を向こうに回す発言)
posted by KURO at 01:56 | TrackBack(0) | 同人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする