2009年08月19日

夏コミ終了!

 さて夏コミも無事終わり3日経った今日は冬コミアナログ申込みの〆切日です。
 そういう僕はオンライン申込みの現在決済処理待ち、こちらの〆切は21日ですからヨユーってなもんですよ。
 と言ってサークルカットをアップし忘れて書類不備落選を受けたバカがここにいますから皆様最後まで油断せずに行こう。
 
 さてこの夏コミは来場者数こそ過去最高となりましたが2日目の東方プロジェクトの行列が尋常で無い有様になったことを除けばおおよそ例年並みか、あるいはそれよりも軽度の惨状ですんだらしい比較的平穏なものだったっぽいです。
 3日間快晴ではありましたが気温は意外と高くなかったのが幸いしたのでしょう。
 それでもやっぱり倒れる人はいましたけどね。
 3日目、スタッフの肩を借りて引きずられる様に医務室へ連れられていった人がいました。
 実はそれが僕の初ぶっ倒れ人目撃だったりする、意外と同情出来ないもんですね、あれ。
 
 ってことで3日目にサークル参加してきました。
 当日朝、時間的に極めて余裕のある出立となり落ち着いて電車移動し、国際展示場駅に僕が降り立ったのは8時半少し前でした。
 ・・・あれ? 前日の脳内シミュレートでは7時前には会場入りしていたのだけどなー? 
 
 会場入りして自スペースへ、既に来ていたハロゲンさんに発見してもらい無事スペースへ到着。
(今回はハロゲンさんの本を委託として引き受けたのです)
 荷物等確認し宅配便を回収しエッチラオッチラとノタクタ設営開始です。
 設営途中に挨拶に来てくれた方々、毎度感謝です。
 特に今回はこちらから出向くべきだった方、申し訳ないです。
 ・・・にしても、と言うか?
 基本1人サークルの僕は行き違いを無くすためにもそもそもスペースからは離れない方がいいのかな?
 そんなことは離れられる時間的余裕を常に持って行動している者の考えること、ですね、はい。
 ・・・常に心にだけは余裕を持っているんですが・・・はい、はい、そうですね。
 人それをトウヘンボクと呼ぶデスネ、はい。
 
 毎回ほとんど変わらないレイアウトなので設営自体にはそんなに時間掛からなくなりました。
(そんでもノロマな塩梅ではありますが)
 そろそろ机上スペースが足りなくなってきた。
20090819.jpg
 今回、モノは試しとネットプリントを使ってA3サイズ2枚を貼り繋げたA2サイズ風ポスターを作ったんですが、これが会場ではちっちぇーちっちぇー(笑)。
 それでも役には立ってくれた様ですが、やっぱ次は真っ当なポスターを作りたいですね。
 ・・・ちなみにこれは4年前の机上。
20050819.jpg
 思えば遠くへ来たもんだ。

 設営終わってお隣さんにご挨拶、今回はウチはお誕生日席の端っこなのでお隣さんは右隣さんだけです。
 真正面にはホール出入り口、もうすぐここから男波が押し寄せてくるのだなぁ、といったところで開場のお時間です、パチパチパチパチ。
 そして押し入る人の波・・・なんですがスタッフがしっかり頭を抑えて誘導していて駆け出す輩はいませんでした、意外や意外、皆紳士。
 
 そしてここからは毎度の通り売り子専念。
 途中のゴミ捨てと手洗い時にハロゲンさんに任せた以外ずっとスペースに陣取って声掛けしてました。
 今回の新刊は後のオフセットに再録を明言している16p200円の折り本、という実にビミョ〜なモノでしたが案外ハケてくれた上に内容自体は今のトコ好評な様で何より。
 ただ意外なことに既刊の「幻竜事件/下」がミョ〜に動いてくれまして。
 結果、昼頃に持込分完売!
 万歳、さすがコミケはダテじゃない!
 だがチクショウ、在庫はまだまだイッパイだ!
 
 えー、会場で入手出来なかった方。
 通販やってます、左のリンク柱から跳んでください。
 また9月20日のリリマジ7にも持って行きますので、よろしければその機会に。

 
 途中挨拶に来てくれた皆様、差し入れくれた皆様、ありがとうございました。
 開場後はロクにお話もできませんで、申し訳無いです、が、これはしゃー無いと分かっていただけているものと甘えます。
 
 そして時刻は3時半辺り、少しずつ撤収の準備を始めます。
 今回意外に思ったのはそんな時間でも周辺ほとんどのサークルが残っていたこと、そして一般参加者も多く残っていたことでしょうか。
 気温がそんなに高くなかったことは関係してる、かな?
(自前の温度計では最高でも30度ちょいでした)
 ペットボトルの氷が最後まで溶けきらんかったしなぁ。
 快晴なのに気温は穏やか、という過ごしやすいコミケでしたよ、館内に限りでしょうが。
 
 そして4時、しゅーりょーーー!!
 てっしゅーーーっっっ!
 ノタクタと荷造りをして宅配へ。
 今回は荷物番をハロゲンさんがしてくれてるので気が楽です。
(以前酷いことになった)
 そして戻って、他の皆様と合流して、打ち上げだーーーっ!
 
 面子は大体いつもの人たち。
 つまり大体派閥間陰謀渦巻き大手に取り入るための権謀術数渦巻く「関東なのは会」かっこわらい。
(ちなみに今回は総長不在)。
 特にどこで〜というのは決めておらずとりあえずその辺で時間を潰すことに。
 
 一部がビールをやり出した、のはいいけどつまみがまだ出来ていないとのこと。
 と、そこで僕がおもむろに荷物から取り出したのは「ビールのつまみ特化型柿の種」!
「何でアンタそんなもん持ってきてんだ!?」と総ツッコミを受けました、快感だ。
 実はこれ差し入れでいただいたものです、ネタとしてもつまみとしても大好評でした。
 そして当然ガマンできず僕もビールを。
 ああ、クソうめぇなぁ。
 大黒堂は差し入れに酒のつまみを大募集しており
 
 すみません、調子に乗りました。

 
 ちなみに当日いただいた差し入れは全てその場で飲み尽くし食べ尽くしました。
 比較的涼しかった、とは言え差し入れなければ結構やばかったのかも。
 
 この辺まではほとんど去年の夏と同じ流れですね。
 去年は一世を風靡したゲリラ豪雨がここでもありました。
 日記があるとこういうとき便利、でも忘れたい恥も忘れられない
 今回のコミケは気候的には本当に恵まれてましたね。
 
 暗くなったころ、多くの方とはそこでお別れ、また一月後(リリマジ7)か暮れ(冬コミ)に会おーぜー!
 そして僕を含む6人は河岸を変えてビッグサイト敷地内の飲み屋へ。
 そこでは、まぁ、あれだ。
 ダメトーク満開(笑)、チョー楽しい。
 
 隣のテーブルにはお嬢さん2人、その横で触手とかボルゼとか師走の翁とか。
 でもそのお嬢さん2人もコスプレの人だったりだとか。
 あー、今この店、店員以外はみんなオタクなんだろうなー。気持ちいーなー。
 
 日本酒を2合空けた辺りでお時間、むぅ楽しい時は早い。
 ここで今回のコミケは終了です。
 最後に乗った電車が方向逆だったとかありましたが大した問題でも無く11時頃には無事帰宅。
 ちなみに暗くなった頃に帰途についたハロゲンさんは翌朝の帰宅だったという(夜行の電車かバスだったか)。
 ・・・。
 全国からの参加者の皆様、お疲れさまでした。
 一般参加の方は宅配の荷物を受け取るまでが、サークル参加者は冬コミの申込みを済ませるまでが夏コミです。
 気を抜かず、気を付けて、また暮れにお会いしましょう。
 
 さて、では僕も申込み手続きの続きをやります。
 受かりますよーに!
posted by KURO at 18:52 | TrackBack(0) | 同人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

宣伝の話。

 さてこちらの世界ではコミケが始まりその話題で持ちきりです。
 持ちきりと言っても僕の周囲にはオタがまるで居ませんので2ちゃんとミクシィぐらいなのですが。
 咳をしても1人。
 そんな僕は明後日、3日目サークル参加です、東のラのあたりをグルリと回ればどっかにいますよ、かまって下さい。
 
 では、そんなことがまるで関係の無い話をしよう。

 これはニコニコ動画の「描いてみた」にアップされているとあるエロゲ絵の製作の様子です。
 いわゆる「プロの犯行」ってやつですね。
 それ自体は特に珍しくもないことです(【ニコニコ動画】イヤースピーカー描いてみたが有名ですね)。
 ですが完全にメーカーが宣伝用に作った「描いてみた」となるとこれが初めてなんではないでしょうか。
 
 メーカーがこの様にニコ動を利用することに対して(コメントするかしないかはさておき)「商業主義消えろ」「宣伝乙」とか脊髄反射する脳無しもいるでしょうが、この宣伝形態は歓迎出来るものだと僕は考えています。
 なんせメーカー側は金を掛けず宣伝できるし(特に凝った編集が必要無いから)、ユーザー側はプロの手法をただで見られるわけですからイヤな思いをする人が全く発生しないんですよ。
 ニコ動のスポンサーCMなんかに対する「ウゼエ」という程度の思いすら発生しないんです。
 見たい人(クリックした人)にしか伝えられないCMではありますがそれはつまり見たい人には確実に強くアピールできるってことですし、何より金を掛けずにそういうことが出来るってのは商品に自信のあるメーカーにはありがたいことなんじゃないでしょうか。
 
 今までもデモムービーなんかはニコ動で見ることが出来ましたが、もう少し掘り下げて製作の現場や裏側といったところも宣伝素材として使ってみるのは面白いんじゃないかなぁ、と思うのです。
 ってのはメーカーサイトなんかでやってるブログだとかがつまりはそういうことなわけですが、そこに「動画(安価で作れ、購買者層の興味に合うモノ限定)」を入れることを検討してはいかがでしょうか、メーカーさん。
 特に録画撮影の手間が実質「開始/終了」の2クリックで済む「描いてみた」あたりはオススメですよ!
 そしてプロの「描いてみた」が増えると僕が喜ぶのです。
 結局そこに落ちる話。
 
 メーカーの宣伝が増えたら商売臭いのばっかになってつまんなくなんじゃんよー、って声もあるでしょうけど・・・大丈夫なんじゃネ?
 場がニコ動の無料で見られるところである限りつまんなかったらすぐ消えるんだから。
 
 で。
 そんなことを人と話していて、フト思いついたんですがね。
 先述の、
もう少し掘り下げて製作の現場や裏側といったところも宣伝素材として使ってみるのは面白いんじゃないかなぁ、
 ってつまりモーニング娘。全盛期にASAYANがやってたことじゃねーか? と。
 そしたらその話相手さんってば「アサヤンってなんスか?」と言いよったわ、このゆとり世代めが!
 ・・・ああそうですね、我がおっさんなだけですよ、はい。
 
 で、まーつまりー。
 アサヤンがやってた様にアイドルやら建築やらイベントやら制作やらの現場風景や裏話的な物をハンディカムかなんかで撮って金の掛からない編集をしてニコ動にアップする、ってのは良い宣伝になるんじゃないのかね?
 例えばドモホルンリンクルの今やってるテレビCMなんかは工場の機能紹介の面が強いけど、そーゆーのをネット動画に投げてテレビでは製品の品質アピールに注力するとか。
(あくまでも例えですよ。工場の機能と製品の品質は不可分だってのは当然ですんで)
 
 そしてニコ動をCMの場として利用する場合の一番のメリットはテレビCMなどと違い「見たくない人は見ないで済む」ことだと思うんですよ。
 サムネイルをクリックするのは多少なりとも興味を惹かれた人だけですから。
 だから結構思い切った表現が出来るんじゃないのかなー、と。
 金をあまり掛けない範囲で。
 
 ・・・と。
 CMやらなんやらにズブのシロウトが思いつきだけでそれを垂れ流して恥をさらしてみたわけですが。
 どうしてこんな話になったかと言うと、冒頭の動画です。
 ・・・好きなんですよ、この原画さんの絵。
 チュアブルのゲームもイラスト集もメンズヤングも買ってない身で言うのもなんですが、好きなんです。
 そしてこの動画も「描いてみた」動画としてオーソドックスで良くできているんですよ。
 でもなぁ〜んか伸びてないんですよねぇ〜・・・。
 コミケ期間中だからかなぁ〜、と思いたいんですけど。
 そんなワケでアリンコ級の微力ですが、この動画の宣伝をしてみよう。
 そう思ったことから始まった今回の日記でしたとさ。
 
 では皆さん、明後日 ラ 1-b お誕生日席の大黒堂でお会いしましょう(宣伝)。
(綺麗にオチた、とKUROさんはニヤニヤしています)
posted by KURO at 21:07 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

夏コミ情報。

 サークルページ更新しました。
 ってことで夏コミまであと一週間ちょいです。
 大黒堂は3日目のラ-01bです、お誕生日席だ、わーい。
 委託品として「パズライズ日記」さんの新刊パズル本を置きます。
 思えばこちらの方ともうお一方が僕の最初のなのは本の再版をプッシュしてくれなかったら今頃は全く違う道を歩んでたんだよなぁ。
 ・・・。
 あの時のコミケは関東ではなのは二期最終話の翌日でなぁ、企業なのはブースが阿鼻叫喚の地獄絵図じゃったぁ。
 じゃがサークルの方はと言うとウチを含め片手で数えられる程度しかおらんでなぁ。
 指定ジャンルコードがあやふやだったんよぉ。
 コードを「魔法少女」でなく「とらハ」で選んでいたらもっとたくさんの同志と出会えていたのかもしらんなぁ。
 じゃがそうしたら先のお二方と巡り会うこともプッシュされることも無かったんじゃろうな。
 そして今頃はまったくちがうみちをあゆんで(以下ループ)。

 
 古参気取りのジジイの昔語りほどウザい物は無いね。
 
 さて。
 当サークル大黒堂の新刊表紙はこちら。
Kanoji-SBR00.jpg
 内容紹介はサークルページをご覧頂くとしまして。
 それとは別の内容紹介でもしてみましょうか。
 
 当サークルは今のところド健全な全年齢向け作品しか作っておりません、誰がなんと言おうと。
 下着すらお花見マンガでチラリと一コマ描いただけで、それも総面積2*2mm以下です。
 パンチラと言うことすらはばかられるどころか今ここで言うまで誰も気付いてすらいないであろうアリサさんのパンチラです。
 チクショウ、クロッチの縫い目ラインまで描いたのに裁ち切りの外に消えてしまった。
 どうでもいいことですね、はい、健全サークルです。
 
 ・・・しかしクロッチなんて単語知ってるおっさんって、プロか変態でしかないよなぁ。
 ところでパンツとパンティとショーツとスキャンティの違いってなんだ?
 つかパンティとスキャンティって言葉を実際に使ってる人っているのか?
 と、思ってググってみたら同じ様に疑問に思ってる人が結構いるっぽくて笑った。
(物としての差は実質無いっぽいですね)
 
 だーかーらー、そんなことはどうでもよろしくてだな。
 新刊の話です。
 折り本、16ページ、200円。
 タイトル「彼女たちの事情/スバルの場合」です。
 ファーストブラ物語ですよ、ふくらみかけですよ、大好物だろ、君たち!
 と合わせ鏡に向かって呟いてみる。
 みんな大きく頷いた。

 ネタがネタですからね、これまで下着すらロクに描いてこなかったこの健全サークルがもう大量に下着を、ブラジャーを描きまくりましたよ。
 ははは、これはもう成年マーク付けにゃいけませんかね、ってくらい描きましたケドそんな心配は一切ご無用!
 着衣状態の下着なんて一着も描いてませんから!
 
 ・・・。
 ・・・・・・おお、男性読者の興味が削がれる音が聞こえてきそうじゃ。
 でもマネキンが着てるのを以て着衣状態って言ったら詐欺扱いされても仕方ないしなぁ。
 ああ、ならばんそうこうは下着に入りませんか・・・入りませんよねぇ。
 じゃあやっぱり着衣状態の下着はゼロですね、ああなんて健全な本だろう。
posted by KURO at 20:45 | TrackBack(0) | 同人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

チャリと物欲。

 原稿(ひとまず)終わったーーー。
 でもって、晴れたーーーっっっ!
 ッてことで早速チャリに乗る夏の子供の様なおっさんが我である。
 
 とりあえずこれと言った目的地も決めずに江戸川まで行って何となく千葉県側を海の方向へ走ってたら気付けば海に着いていた(往復約90km)。
 う〜ん、柴又あたり(往復約60km)で折り返すつもりだったんだけどなぁ。
 やっぱり久しぶりのチャリが楽しかったんでしょうね。
 ・・・ホント何が楽しいんでしょうね、ただひたすらペダル回してるだけなのに。
 まぁ何故楽しいのか理由は分かりませんが・・・でもこれは体感的な快感なわけですからやってみると楽しいってのが分かるんじゃないでしょうか。
 考えるんじゃない、感じるんだ。ってヤツですね。
 アイマスみたいなもんです。

 色んな人を向こうに回す比喩を使ってしまった気がします。

 今、微かでもチャリに興味のある人はまず少年チャンピオンで連載している「弱虫ペダル」を読んでみることをオススメ(もうすぐ7巻発売)。
 良質の熱血少年漫画です、チャンピオンのくせに。
 
 また色んな人を向こうに回(以下略)。
 
 さて。
 先日入稿の帰りに秋葉原に寄り疲労と熱さでフラフラになりながら前回の日記にあるモノのリストを片手に虎の穴店内を徘徊していたのですが、あそこは意外と扱ってない本が多いのですね。
(都市部の書店さんはスペースの都合上それは仕方のないことなのだろうけど)
 同人誌を虎の穴に委託している人は虎でのお買い物は10%をポイントとして還元してもらえるので今回の様に大量に買う場合は電車代を考慮してもお得なのですが・・・まあ無かった分は残念ってことで。
(と言っても流石に「ついで」でなければわざわざ秋葉原まで行きませんが、基本出不精な生き物ですので)
 
 そんなワケで今回のお買い物、ドン。
20090805.jpg
 正直この程度で「大量」とか言うのは恥ずかしいですが、持って帰ることを考えるとこれでイッパイイッパイ。
 ちなみに下段右下は虎の穴でコミケカタログを買うと付いてくるオマケの書類ケース。
 要らないので欲しい人にあげたいんだけど僕の周りでは需要無いんよね、オタおらんから。
(絵は当然好きなのだけど僕はこういうモノには機能性のみを求めるので)
 なら断れや、ってのはごもっともなんですが・・・疲れ切っててその発想が無かった。

 誰かコミケで引き取ってくれない?
 ・・・と、こんなところで言っても名乗り出る人なんて居ないよなぁ。
 あー・・・。
 欲しい方いたら、拍手で「ケース欲しい」とでも入れてください。
 1人でも居たら持って行きます。
 んでスペース前で「ケースください」とでも言ってください。
 差し上げます、ウチの本を買っていけとかお名前の確認とかそーゆーの一切無しの早い者勝ち制。
 
 あ、上の画像には入れ忘れましたが鈍器になるライトノベルも当然買いました。
 これとコミケカタログ無ければどんだけ荷物が軽くなっただろう。

 さて。
 そのコミケ情報、っつか新刊情報はまた次回。
 今から紹介ページを作るところです。
 
 ん?
 写真の右上ですか。
 やっと巡り会えました。
 でもプレイ出来るのはリリマジ7以降ですよ・・・。
posted by KURO at 18:03 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

かいものにいくの。

 気付けばもう8月ですね。
 ふと気付けば買ってない本がいっぱい出てるのね。
・もっけ
・こどものじかん
・もやしもん
・神様ドォルズ
・夢先案内
・ガンスリンガーガール
・境界線上のホライゾン
・とある魔術の禁書目録
 の、新刊と。
・罪と罰、の3〜6巻
・メガミマガジン今月号
 あー、それから
・Win機用マウス
 ってとこですか。
 これらを買いに秋葉原までいってきます。
 
 ついでに入稿先でコミケカタログも買わないといけません。
 どんな重さになるんだろう。
 
 っっってことで無事脱稿!
 16p、いわゆるスバティア本になるんでしょうね。
 面白いです。
(言ってやった言ってやった)

 新刊情報はまた後日。
 ってことでしばし原稿から解放された僕はお買い物へと行くのです。
 ところでウェブ拍手に応援のメッセージが

>リリマジでは謝罪版ですね!先に予約しておきます。
 
 はははは、KUROさんいきなりディスられてますよ、新刊予約ありがとうございます、ちくしょう、大丈夫、大丈夫だよ!
 多分。
 
 では、いってきます。



posted by KURO at 11:54 | TrackBack(0) | 同人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする