2009年10月26日

アニメ話と拍手レス。

 や、みなさん、アニメ観てますか?
 クリムたんクリムたんとか蕩けてますか。
 アスクールかわいいよアスクールとか謳ってますか。
 とりあえずこの2つが近年稀に見る駄作です、僕の中では。
 オタしか喜べないネタを連発するのはオタ以外を切り捨てた作品だってことになるんだがなぁ。
「キディ・ガーランド」はどうせ前半のノリを無視して後半にはセカイの命運を主人公が握る様なシリアス展開になるんだろうけどさー。
 そこがどれだけおもしろくっても一度切り捨てられた身の者がどれだけ戻ってくるのかね?
 
 作中で同人的パロディや2ちゃん、ニコ動ネタ、オタ的メタネタをやられると冷めませんか?
 何て言うか、歌番組のランキングコーナーでキャラソンが流れた時の様な「あ〜あ、やっちゃった」感?
 一撃で素に戻ってしまうようなー。
 率直に言えば「制作者様がオタに媚びてんじゃねぇ」と。
 
 前々回の日記で触れなかったけど観てる作品では「そらのおとしもの」があります。
 全くのノーチェックでした、うかつでした。
 典型的な落ちモノ*アニメかと思ってました、ごめんなさい。
 主人公を変態にするだけでこんなにも頭の悪い傑作が生まれるだなんて。
 いやもちろんテンポの良さや主にエンディングに見られるダメ遊び心もステキなんですが。

 とは言っても人によっては2話4話(あ、限定しちゃった)を「オタってこんなんみて悦んでんのかよ、きめぇ」と一蹴することでしょう。
 そしてそれには「その通りでございます」と返す他ないんですよね。
 ですがその反応すらも全部、制作スタッフの手の平の上だから気持ちいい。
*落ちモノ/平凡で普通な生活を送っていた主人公のところにある日突然美少女が落ちてきて〜ってパターンの話。ああ女神様とかラピュタが代表。空から降ってくるってのに限定、ってワケではなく「普通ではありえない偶然の出会い」全般を含む。多分)
 
 ってことで今期は「DARKER THAN BLACK 流星の双子」「にゃんこい!」「そらのおとしもの」「君に届け」を楽しくみています。
 もちろん他にも観ている作品はありますが羅列してもしゃーないのでパス。
 そうそう楽しみにしてる作品と言えばなのはA`sですね、本編よりむしろそのCMを(笑)。
 ああ、レールガンは人物紹介が終わったところですね、全てはこれからです。
 
 と、レールガンの名前が出たところで強引に拍手レス。
>他部門(GA,電磁砲、化)の同人はどうですか?
 その辺を同人の対象としては全く見てませんねぇ。
 化物語の肝はあの会話ですけど僕はああいう会話を全く思いつけませんし。
 電磁砲の方は原作(禁書の方ね)のあまりの駄作化っぷりのためのめり込む事はきっとないでしょうし。
 GAはひだまりのキャラを交流させてみたりとか(多分もうどっかがやってるでしょう)面白いかなー、とか妄想はしますが。

 ・・・何よりなのはで思いついてるネタがあるから、と。
 それが尽きても次はトゥルー家族が待ち受けているから、でしょうか。
 吹雪たんかわいいよ吹雪たん。
 
>いますぐ買いたいけどペーパーが欲しいのでKUROさんとこで買わせてほしいのです。
 通信販売についてのコメントですね。
 自前通販の際にペーパーを一枚同梱しているので、コメントのペーパーってのはその事だと思いますが・・・。
 ・・・ペーパーに、んな価値は、無ぇですよ?
 その存在をご存じって事はその内容もご存じなんでしょうけど、当面は変更無しですし。
 その上虎の穴通販は面白いくらいに動いていないのでそこが通販不可になってから移行させている自前通販はかなり先になる模様です、はっはっはーぁぁぁ・・・。

>金春といえば餃子だね!この幹事さんナイス選択!○○さん?
 ええ、餃子も美味かったです、ってか全て美味かったです。
 ・・・ああ、美味かったなぁ(一ヶ月前の味を反芻してみる)。
 幹事さんは別の方です、ご指摘の方はサポートに回ってた模様です。
 お陰様で僕ら他参加者は脇目もふらず呑み喰いが出来たわけです。
 とてもありがたいことです。
 
>男同士がいやなら○○○の打上行けばいいじゃん!
 女性参加率が高いとお噂のそやつらは我らの敵じゃぁぁあああ(血涙)
 ・・・。
 いや、言うまでも無く冗談ですが、妬ま、もとい羨ましくはありますね、ああ妬ましい。
 とはいえ僕はそちらの方々とはまるでツテがありませんし何より野郎だけだからこその楽しみってのも大きいものですよ?
 ・・・。
 いや「あーっ!」の話ではなく。
 もとい「アッー!」ですね、本当にどうでもよろしい。

 しかしこういう2ちゃん語(だよな?)とかニコ動語とかってその外で使ってどれだけ通じるのか判然としないので使いにくいですね。
 それもウチの様に対象としてる閲覧者層が不明な日記サイもといお絵描きサイトなんかだと特に。
 ああ、2ちゃんと言えば少し前にウチのサイトがなのは同人板に晒され(?)たのですがその結果・・・は、どうでもいいか。

 閑話休題。

 で、野郎ばかりの打ち上げの話ですがー。
 打ち上げでの僕らのメイントークコンテンツであるエロゲとか触手とかの話なんて、ご婦人の前ではなかなかおおっぴらに話せないじゃないですか。
 きっと話しますけど。
 話しましたけど、かつて。
 スゲー楽しかったですよ、僕自身は。
 死ねばいいのに、あの時のオレ。 とか思うこと、ミナサンもありますよね。
 楽しかったんですけど。
 
 さらりと個人的メインコンテンツを僕のモノとしてますが当該打ち上げ参加者の皆様、その辺は心の中でツッコミを入れるだけでカンベンしてやってください。

 ところで僕はなんで拍手レス書くのに多田野ウィキなんて読まなくちゃいけないハメになってるんだろう。
 
>本の感想。
 拙作の感想を送ってくれた方、何よりの励みになります。
 本当にありがとうございます。
posted by KURO at 15:55 | TrackBack(0) | オタトーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

僕は独りじゃないんだネ!

 もーバカみたいにいい天気でさー。
20091012.jpg
 積み本とか積みエロゲとかそーゆー消化したいモノはあるけれど全てうっちゃってチャリンコで江戸川沿いへゴーなわけだ。
 実は先日何となくチャリで秋葉原まで行ったりしたので久しぶりの遠出、と言うわけでは無いのですが江戸川はなんか久しぶりっぽい。
 そして何となく上流側の関宿城を、これは完全に久しぶりに、目指してみようかな、と。
 そう思ってチャリにまたがったわけですがこの日はちょっと意外な方向へお話が傾きましたのよ。
 
 江戸川へ向かっていつもの道をしばらく走ってると前方に十数人のロードチャリ集団の列が現れました。
 ここはまだ一般道なのでスピードも抑えめだったのでしょう、その列の最後尾に間もなく追いつきまして。
 集団ではありますが皆さんの格好はそろいのチームジャージとかでなくテンでバラバラ。
 何の集団なのかと最後尾の方に問うたところとあるショップのサンデーライドと言うイベント・・・と言うか集まりなのだそうな。
 ガチで走るのでは無く走りたい人がフラリと集まってみんなで走りましょー、みたいなそんな?
 
 目的地は龍Q館だそうで、ッてことは僕の走るルートとガチ被りなわけです。
(龍Q館は関宿城への道の途中にあります)
(ちなみに龍Q館の地下には特撮の撮影なんかで有名な地下神殿があります)
(一般の方には大人の社会科見学ってので有名かな?)

 そんなワケで唐突ですが混ぜてもらうことにしました。
 この野郎は本当にこういうところでは物怖じしませんな。
 
 ・・・まあ。
 なによりもね、集団で走れる、ということはですね。
 風除けがいっぱい居てくれるってことでもあるわけですよ!
 特にそれはこの日の様に強風の向かい風の日にはとてもありがたいわけです。
 いつもは独りでキィコキィコと地味に風に立ち向かう他ないのですが今日の僕はちょっと違うぜ!
(皆様に牽いてもらって)向かい風でもヘイチャラさ!
 
 と、思っていた若かりし日の我でありました。
 
 確かに、牽いてもらった(スリップストリームのことな)ので単独行よりは遙かに速度が出せました。
 が、出し過ぎです、みなさん、なんで、そんな速度を、この向かい風の、速、無理、ちょ。
 あなたがた、サイクリングロードに乗ってから、少々、人が変わってませんこと?
 多分30q/hぐらいかそれにちょっと足りないくらいか(強い向かい風の中です)。
 自分、独りだと、20q/hも出せないくらいの風なンすけどっ!?
 
 パンクトラブルで空気圧の低いハズのチャリを駆るご婦人にあっさり千切られた辺りで心が折れそうになりましたとさ。
 
 結果、龍Q館に辿り着いたのはダントツで僕がビリ。
(ショップの方がしっかりと付いてくれてたのでどれだけ離れても置き去りとかそーゆー心配は一切無用でした)
 ここで「クソぅ」とか思うとのめり込みへの第一歩なんでしょうね。
 思いましたけどね、はい。
 
 龍Q館ではしばし談笑。
 さっき会ったばかりで互いに名も知らぬ同士ですがそこはやはりチャリンコ乗り同士。
 共通の話題があるので会話はとてもスムーズで楽しいものでしたよ。
「共通する話題があると分かってるなら話しかけろ、全てはそれからだ」
 この辺オタのオフ会に通じるモノがありますね。
 
 つーか初めてだったのですが集団走行は楽しいですね。
 マナーも雰囲気も凄く良かったし。
 
 この集まりは越谷レイクタウンのイオンに入っているY`sロードが行っているサンデーライドだそうです。
 毎週日曜朝9時(かな?)にイオンで集合しているそうな。
(検索して初めて知ったのだけどサンデーライドという集まりは色んなところで行われている模様)
 他店で買ったチャリだとかそんなん一切気にしないで、誰かと一緒に走りたくなったら気軽に来てください。
 ・・・ってノリらしい。
 レイクタウン近郊のチャリ好きの方にはお勧めです。
 僕自身は、参加したいのですが・・・目的地やらなにやらも行き当たりばったりで決める気分屋なもので。
 コースと時間を考えるといつかまた縁あればまた出会う事もあるでしょう、と龍Q館で皆様と別れて関宿城へ。
 
 そして関宿城で休憩していたら先ほどの方々のお一人と半ば偶然再会。
 この方も僕同様に龍Q館で皆様と別れての単独行なのだそうな、なんとも自由な。
 この方とは復路の途中までご一緒。
 強い追い風の中かっとばしながら(つっても40km/hも出せませんが)談笑しつつ。
 すっげぇ快感です、このために向かい風の中を走ってきたんだ!
 
 ってなわけで今回のチャリ遠出はこれまでとは違って初の集団走行。
 そしてその集団とのツテを得たわけです。
 さて、チャリは僕の物理的行動半径を劇的に広げたわけですが。
 今回の出会いは今後の僕の行動(あるいは行状)になにがしかの影響を与えるのでしょうか。
 願わくば同人が僕に与えたような楽しい世界が広がらんことを。
 
 ・・・・・・お?
 なんかスゲー綺麗にオチてね?
「同人もチャリも苦難の果ての快感を楽しむ、と言う点では同じですね、このドM野郎
 ウハ、ダイナシダっ!
posted by KURO at 18:26 | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

アニメ色々。

 ただいまーっ!
 現実世界ただいまーーーっ!
 KUROです、お久しぶりです、KUROです。
 元気に生きておりまする。
 舌打ちしたやつ、一歩前に出て歯を食いしばれ。
 
 前回の日記以降はや2週間オーバーと言うところですがその間ナニをしていたかと言いますとその大部分はヴェスペリアやっておりました。
 空き時間どころか睡眠時間を削ってまでヴェスペリア。
 最終レベルは軽く70オーバー辺りでラスボスと闘ったのでクリア自体は簡単でしたがやり込みと言う点ではまだまだで。
 んでクリアして色々引き継いで当たり前に2周目を始めて、スルっとハルルの樹を咲かせた辺りで目が覚めました。
 いかん、これではまた僕が終わる、と。
 
 なのでまだまだやり残しはありますが泣く泣くヴェスペリアを処分。
 とって返した刃でもって積みエロゲに手を出しましたとさ。
 死んじゃえ。
 
 さておき積みエロゲも問題ですがそれよりも積み本と積みアニメがより問題でして。
 積みアニメなんざ結局録画していたものを大半削除する結果となってしまいました。
 にしても「涼宮ハルヒの憂鬱」をエンドレスエイト以降も飛ばし観で済ませることになるとは思わなかった・・・。
 きっちり観たのは「GA」「化物語」「狼と香辛料2」だけかなぁ、趣味とはいえ溜めると億劫になってしまってダメですね。
 って事で今期始まったアニメはマメに消化しています、どれもまだ1話2話って段階ですが。
 
 今期の本命は第1期が神作品だった「DARKER THAN BLACK 流星の双子」で、先ほどその1話を見ましたがもうケチの付けようが無い期待の出来る内容でした。
 アニメオタク界隈での本命はやはり「とある科学の超電磁砲」ですかね。
 スピンオフ元の「〜禁書目録」のアニメは率直に言って駄作だったんですが「〜超電磁砲」の方は良さそうです。
 まだ2話目で実質人物紹介が終わった段階なのでこの先どう転ぶか不安ではありますが、期待してます。
 
 そして大穴が「にゃんこい!」「君に届け」ですね。
 どちらもまったく知らない作品ですがオタの習性として第1話を観たのです、が。
 これがどちらも話のテンポが良くて面白い。
「にゃんこい!」は神アニメ「瀬戸の花嫁」を作ったところが手がけてるんですかね、おそらく最後まで観る事になるでしょう。
 そして「君に届け」ですが・・・あ、甘酸っぺぇぇぇえええっっっ!
 これほど完璧な第1話はそうそう無いでしょう。
 今期一般人に勧めるならこの作品です、騙されたと思って観れ。 

 そして問題作が「生徒会の一存」ですか・・・。
 どうして同人誌がアニメになってるんだ? とか本気で思いました。
 良くも悪くも一部層を狙い過ぎです。
 ただネタ云々でなく同じベクトルのボケツッコミは2回までにしとかないとダレるぞ(お笑い用語であったよな、こういうの)。
 でも僕は何かを期待して観続けてしまいそうな気がする、それが何かは自分でも分からないがっ!
 
 その他の作品も幾つか観ていますが、今期のアニメの不満が一つ。
 OP/EDがちとクるモノがありません。
 ここまで不作なのは昨今珍しいですね。
(その点では期待できそうなホワルバ2とアスラクライン2は残念ながら未視聴です)
 
 ああ、ところでコチラ側では話題になっているTBS新番組「魔法少女リリカルなのはA's」ですが。
 何が新番組だ、DVDで何回観たと思ってるんだよ。
 なのに何でまた録画してるんだ。
 何でまた観てるんだ。
 あーやっぱり第2期の1話として完璧じゃないか、なんて何度同じ感想持てばいいんだよ。
 はやてかわいいよはやて。
posted by KURO at 08:10 | TrackBack(0) | オタトーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする