2009年11月29日

僕は、僕たちは孤独ではないのだ、と。

 こんにちはー、ミナサン元気にエロゲやってますかー!
 元気が無くてもエロゲやって元気になってますかー!

 繊細な生き物です、死ねばいいのにとか言わないでください。
 
 さて、この野郎の趣味の一つにエロゲデモムービー鑑賞というのがあります。
 ここのところはその数が増えた事もあって昔の様にじっくりと見返すほどの時間を費やせないのですが、それでもじんわりと続いている趣味なわけです。
 ただこの趣味には問題がありまして、これがまー見事に同士がいないのです。
 その孤独っぷりはX-Boxユーザーよりも孤独なんじゃないかってもんです、ヒドイね(色々と)。
 
 が、それも過去の話ですよ!
 今ではネットに繋げばホラ!
 ニコ動辺りには同好の士がイッパイだ!
 僕らは独りじゃないんだね!
 全員逮捕されたらいいのに!
(モニタの黒い部分に反射する己の顔面を眺めながら)
 
 さておき。
 ニコ動を始める前までは日記でムービーを紹介したところでリンク先のメーカーサイトから落として、解凍して、などと言う手間を相手に強いることになっていたわけで、そんな手間を掛けてまで付き合ってくれる方などそりゃいないわけで。
 独りモニタの中のムービーを見ながら「このムービーの価値が分かるのは僕だけでいいんだ」とウヘラニヘラと暗く鬱々しく審美眼を磨いていたわけです。
 ですが今は過去のあのムービーも最新のあのムービーも!
 その良しも悪しもミンナと分かち合えるんですよ!
(視線を数度スライドさせるだけで孤独に戻る世界ですが)
 
 と、言うわけで今回は以下に発売後数年経っている作品を中心に片っ端からデモムービー動画へのリンクを貼ってみる。
 画も音も良いものからその片方だけのものだったりあるいはネタ特化だったりと、色々拾ってみました。









































 ・・・とまぁ。
 ここにさらにアイマスやボカロのMADを繋げたいトコロなのですがそこまでやるとなんだかホンキでカワイソウな子を見る視線を浴びせられそうなのでグッとこらえることにします。
 ところで先日「こころナビ」の妹キャラを中心に据えたマンガの単行本を見つけて驚きました、なんで今になって?
 パンドオラの販促の一環?
 そのマンガの方は読んでないので何も言えないのですが、パンドオラのデモムービーは見ました。
 ・・・僕はこの絵も声もかなり好きなんですが・・・この歌詞は、誰が許可したんだ・・・。
posted by KURO at 18:29 | TrackBack(0) | オタトーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

数年ぶりに。

 数年ぶりに、拍手絵一新しました。
 と言ってもハードディスクの肥やしを再利用したもので新しいモノではないのですが。
 ウチを古くから知ってる方には懐かしい絵もあるかもしれません。
 
 数年ぶりに、カラオケに行ってきました。
 この野郎は音痴なのでカラオケは極力避けるのですが今回はなんとなく、で数年ぶりなのです。
 凄いですね、最近のカラオケは曲をコンピュータで検索できるんですね!
(この辺で浦島太郎ぶりを察していただきたい)
 そして、凄いんですね、最近のカラオケって・・・東方やらボカロやらアニメのキャラソングまで、まー充実してることったら。
 なんて駄目な有様に!
 おかげでお地蔵様予定が普通に歌いまくってしまえました、なんてことだ。
 ・・・ツレ曰く、そんな有様になってるのはジョイサウンドぐらいだそうですが。
 これであとエロゲ曲がそろったらジョイサウンドは僕の中で天下取れますぜ!
 
 もしかしたら数年ぶりに、普通の日記を書いた気がします。
 てかカテゴリ「日記」を使ったのが数年ぶりな気がする、と思ってたのだけど今年の8月に使ってました。
(とても普通の日記とは言えない内容でしたが)
 と言った締まりの無い閉じ方で終わりまする。
posted by KURO at 19:02 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

踊る動画、D×M。

 お久しぶりです、KUROです。
 冬コミ受かりました、木曜日 西地区 "と" ブロック 02a です。
 ところで集中力とネタがどこに落ちているのか誰か教えてください。
 
 さて。
 皆様、Dance×Mixerというツールをご存じでしょうか。
 これは公式サイトのトップ絵にあるような可愛らしい女の子をエディットして誰でも簡単に思うままに踊らせることの出来るツールなんだそうです。
 つまり僕のようにアイマスやボーカロイドの音系MAD(てかPVか)が大好きな者にとっては待ち望んでいたツールなわけですよ。
 自分ではやらんがな?
(音痴には辛い世の中です)
 このツールの別名は3Dカスタム幼女。
 つまり僕のようなロ以下略。
 
 アイマスやボカロでMADやPVを作ってる方の多くはキャラクタ愛がその創造の原動力でしょうけど中には「音に合わせてキャラクタを、画面を動かすのが気持ちいい」から作ってるって方も少なくないと思うんですよ。
 そういう方にはこのDance×Mixerというツールはまさに望んでいたモノなのではなかろうか!
 ・・・と思ってたんだけどなんか今一つ普及してないっぽいんですよね・・・。
 僕の知る限りでは素人でも扱える3Dキャラクタ素材ツールの中では最も艶めかしい腰の動きをするのがこのツールのキャラクタなんですが。

 というわけでこのD×Mを紹介しているムービーをご紹介。

 現在では初音ミクとGUMIが公式参加してます。
 キャラエディット次第では東方やアイマスのキャラっぽいのも作れる模様。
 
 そしてこのツールのみで作られた作品の例がこちら。
 つるペタに釣られるんでもいいから見て欲しい、キャラ造形の可愛らしさはガチだということは分かっていただけると思う。



 ・・・そらカスタム幼女言われるわ(笑)。

 んでD×Mと動画編集ツールを組み合わせるとこんなのが作れてしまう。
 お尻に釣られるんでもいいからぜひ見て欲しい、すっごい気持ちいいから。


 そしてD×Mを使った作品の中で現在僕が最高傑作だと思ってるのがこちら。
 パンツに釣られるんでもいいからぜひ見て欲しい、滑らかでキレのある腰の動きに注目ダ!

 
 と、ここまで言っておいてなんですが、さらに買ってもない分際で言うのもなんですが、D×Mは正直まだまだ改良の必要なツールです。
 振付パターン、顔の表情、外見のパターン、はまだ少ないしカメラコントロールも融通の効かないところがあります。
 リップシンクなんかはコマ落ちアニメになってますし、振付でも繋がり次第ではコマ落ちが発生します。
 動きが滑らかな分そういう粗は目立ってしまいます。
 が、これらの問題はバージョンアップ毎に確実に改善されていくでしょう。
 そして表現出来る事も飛躍的に増えていくのは確実です。
 特にヴォーカロイドとの親和性は極めて高いモノになると思います。
 色んな動画を見て「あ〜オレもなんか作りて〜。けど・・・」とか思ってる方!
 どーよ! やってみね? 今ならまだ第一人者クラスになれるよ!
 あ? 僕か? 僕ですか?
 うん、僕もやってみたいヨ!
 でもね。
 
 ・・・いや、このツール、どう考えてもリズム感は必須でしょ・・・。
 うん、だから・・・僕は、他人様のを、見るだけ・・・。
posted by KURO at 14:05 | TrackBack(0) | オタトーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。