2010年01月23日

なのはとゲームと。

 昨日はリリカルなのはPSPゲーム発売で、本日は映画の封切り日なワケでなのはラッシュなわけですよ。
 ゲームは難民発生、映画は待ちの行列が出来るほどの盛況ぶりの様です。
 盛況すぎて物販の列がまるで動かないとかいう悲鳴も見られますね。
 ああ、この寒空の下、我らオタはなんと元気なことでしょう。
 僕には関係ありませんけどね、どちくしょう・・・。

 いや、なんせこの野郎はゲームはPSP持ってないから論外で。
 映画は、ほら、遠出しなきゃいけないじゃないですか(この野郎にとっては電車に乗る=遠出)。
 で、僕ってば出不精じゃないですか。
 だから映画はブルーレイ発売までガマンかなー、と。
 ・・・と思ってたんですが今になって調べて見ると最寄り映画館までそんなにかからないことが解りました。
 これはリリマジ8までには行っておいた方がよさそうですね。
 ・・・道さえ分かればチャリで行くんだけどなぁ。
 
 はい、そんなワケで来るバレンタインデーとやら言う日に開催されるリリカルなのは同人誌即売会リリカルマジカル8にサークル参加します。
(上手いこと話題を繋げた気分になっている)
 と言っても新刊はありません。
 ちょっとしたフリーペーパーを目論んでいる程度です。
 今回はもう完全に参加することに意義があると言うかサークルスペースの賑やかしというか山の枯れ木というか、つまりただ居るだけ。
 そんな塩梅になるかと思われます、きっとヒマを持て余してます、スケブ可です、雑談可です、かまってください。
 
 以上、同人方向の話でした。
 ここからはオタらしく今期のアニメでも語ろうか、と行きたいところですが実はまだ大して見ていないのです。
 その大きな理由は、ゲームです。
 ええ、ゲームです、この野郎にゲームを与えるとどうなるか、知ってる方は「あ〜あ」とか思ってることでしょう。
 その通り、お猿さんです。
 しかも手を出したのがオンラインプレイがメインの「CoD MODERN WARFARE2」なわけです。
 それはそれは酷いお猿さんが発生してるワケです、ウィッキキー。
 
 1人称視点のゲームは肌に合わないと避けていたんですが、人ん家でやってみたらこれが意外とすぐ馴染みまして。
 何よりそこでの4人対戦でチパンチパン殺されたのがいたくお気に召さなかった様でして、我。
 リベンジかますぜ! とそのイキオイで購入。
 大の大人の行動原理としては些か問題があると思います、はい。
 結果、オンライン上でもチパンチパンやられてます、はい。
 どちくしょう。
 
 そしてようやく飽きが、と言うか落ち着きを取り戻しモンキィから類人猿くらいにまで回復したのが昨日今日ってあたりです。
 ふと我に返って部屋を見ると積み本の山がちらほら、HDDの中には積みアニメ、ネット上には積み動画、と。
 ・・・僕はオタのワリには量的に軽い方のはずなんですが、普通に買いまくって見まくってプレイしまくってるオタの人ってどうやって時間をやりくりしてるんだろう。
 
 うーん今回の日記では使用中の地デジ録画ソフトのクソっぷりを嘆きつつPS3の新周辺機器TORNEに付いて書こうと思っていたのだけどそんな気配すら・・・。
posted by KURO at 17:33 | TrackBack(0) | オタトーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

C77。冬コミお疲れ様でした。

 あけましておめでとうございます。
20100103.jpg
 新年早々釣り絵でございますか、KUROさん。

 この絵の元は大晦日の冬コミ時にスペースに吊したコンビニコピー機製ポスターです。
 とりあえず人目を惹く様に、と精一杯頑張って萌え(媚び?)を狙ってみました。
 釣り絵です。
 吊り絵だけに。

 こんなことを平然と、いやむしろ嬉々として言える様になること。
 それは心の中のおっさんが順調に育ってる証し。
 つまり身も心もおっさんな我である。
 
 新年早々どうでもいいことで行数を消費するのはやめた方がいいですね。
 
 ってことで。
 冬コミに参加した皆様お疲れ様でした。
 当サークル大黒堂に寄ってくれた皆様ありがとうございました。
 
 当日朝の僕はと言いますと毎度のごとく設営でてんやわんやで毎度のごとく挨拶に来てくれた方々に「お早うございますありがとうございますごめんなさい」をワンセットで言い放つ有様。
 特に見本誌回収のスタッフさんにはお手数をお掛けしました、申し訳ない。
 また挨拶に来たはずが何故か準備を手伝うハメになった数名様、ホントありがとう。
 設営が完成したのはまた開会直後、最初の一名様の応対には間に合わず、むぅ・・・。
 
 拙作も冊数が増え机上の余裕がいよいよ無くなってきたのですが、スペースの写真などはそんなワケでまた撮れず。
 ポスターなんかはコンビニ製のワリにはちゃんと機能していた様なので写真に収めておきたかったんですけどね(自業自得ですわな)。
 
 開会後はこれはもうこの数年ずっと変わらず、ずっと売り子です。
 売り子やって余裕あれば来てくれた方とお話して感想頂いてそれがまたべた褒めな内容だったりしたらチョー満開笑顔でキモ度200%増しみたいな破顔っぷりで。
 で会話にお花咲かせてたら釣り銭渡し忘れてて詐欺る寸前になってたり。
 ・・・笑えませんな、あの時の方、気付いてくれて本当にありがとうございました。
 
 ビッグサイトの西館、ってことで人の入りが心配されてましたが多分全く影響無かったんじゃないでしょうか。
 少なくともなのはスペース周辺は例年通り賑わっていた様に感じられます。
 などと視線の先の大行列をパルパルしく妬みつつ冷静に分析をするフリをする。
(実際に買いにアチコチ回ってた方の感想も「ちゃんと混雑してた」って印象でした)
(今回のコミケはもしかして全体的に問題が少なかった?)
 自スペース周辺は3時くらいまでは人の流れはあり、撤収するサークルもほとんど無かった様に思います。
 で、それ以降は流石に混雑はしなくなり、片付け始めるサークルも出てきて。
 3時半には僕も片付けを少しづつ始め、4時になりました。
 閉会でーーーっす、おつかれっしたーーー! パチパチパチパチパチパチ。
 
 この日の当サークル大黒堂の有様と言いますと。
 全種買いの方が現れました! それも複数名様! マジか! スゲェうれしいですね、はい。
 でも「全部下さい」に対して「いいい、いいんですか?」とキョドりつつ反射的に答えるのはお止めなさい、我。 

 そして終盤に「幻竜事件/下」が持ち込み分完売。
 ありがとうございました。
 終盤だったので会場で「欲しかったのに〜!」って方は居なかったんではないか、と。
 在庫はあるのでご所望の方は通販をご利用ください。
 
------------------------------------------------------
 ところで今回の8p100円の新刊ですがいくらか余ってるので後日の即売会にも持って行くつもりではあります。
 が、その前に通販のオマケとして付けようかなぁ、と。
(金取ってた品物を「オマケ」にするのか!? というご意見は覚悟の上です)

------------------------------------------------------

 ちなみにこの日の自スペースはお誕生日席の真後ろすぐ。
 いわゆる「島」の端っこでしてお隣さんは左手側だけだったのですが。
 こちらの方がなんと香港からの参加だそうな。
 日本語可。ってかアナタのその本は日本語で描かれてますよね?! 自力っすか!?
 ・・・自力だそうで(チェックはしてもらってるそうですが)、なんとまあ。
 意外なことにセリフよりも擬音が難しい、のだとか。

 ちなみにニコ動や2ちゃん(ホント良く読めますな)は当たり前だそうな。
 ・・・確かに好きになったら原書で読みたくなるから言語を学ぶっていう気持ちだけは僕にも解るが・・・。
 マンガやアニメの国際交流の貢献度ってスゲーでかいんじゃないのか?
(文化の理解/浸透って点でさー)
 
 帰り際、前日に判明した「けいおん!」2期決定のネタを振ってみた。
 当たり前みたいにご存じでした。
 いやそれあたりまえじゃないよ?

 そしてその帰り際、撤収作業時。
 反対側隣りのお誕生日席のサークルさんの所へとある方がいらっしゃってまして。
 それがガチプロのラノベ作家さん。
 ・・・暑苦しくも涼しい顔で撤収作業続けてた僕ですが、耳はずっとそちらに向いてましたスミマセン僕まじキモイすみません。

 撤収はかつて無く順調に終了。
 その後は打ち上げだーっ!
 
 約20人の漢の群れ、ぞろぞろとin秋葉。
 なんてゆーか似たような雰囲気の人がイッパイだネ!
 そして呑み屋到着かんぱーっい!
 
 以後はね、もう、ホント楽しかった。
 ああ、そういえば幹事さん他数名の方とチャリの話しようって言ってたのに完璧に忘れてましたね、残念。

 今回、印象深かったことは2つ。
 一つは・・・途中から隣の座席に入った方々(十数名かな)がやはり(互いに)一目で分かるコミケ帰還組(漢の群れ)(イヤそれはどうでもいいから)でして。
 最初は互いに気になりすぎる(笑)だろうと間に敷居を立てたのですが・・・。
「そちらはどの様な?」
「なのは同人組です、そちらは?」
「アイマスです」
「アイマス大好きーーーっ!」
 で、一部層(僕含む)が意気投合、ベルリンの敷居崩壊。
 互いの幹事さんに(多分)迷惑にならない程度に混ざり盛り上がってました。
 なんだろうねー、僕ら初対面なのに(笑)。
 こう言うのが一部でも多少でも縁になってくれると、いいね。 

 そして印象に残ったこと、その2。
 神 話 は 異 種 姦 。
 
posted by KURO at 11:18 | TrackBack(0) | 同人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする