2011年01月19日

新年なのは会呑み。

 先日、関東圏でリリカルなのは同人誌関連の面子が集まって新年会を行ったんですよ。
 幹事は毎度ありがとうございますのIDさん、場所は池袋の焼き肉屋です。
 大体総勢20人ほど、今回が初めてって方も数人。
 一次会が焼き肉で2時間、その後コーヒー店で2時間ほど、会費は4千円とコーヒー代。
 作り手が主な面子ですが話の内容は主に多岐に渡るオタトークです、ただの酔ったオタです。
 故にちょぉ楽しいっ!
 僕は主にチャティさんに冬の新刊の裏話やページの都合で削ったエピソードなんかをぶちまけて鬱憤を晴らしていた様に思う。
 冬コミ後の集まりなんで冬の新刊の感想が生で聞けるのはスゲー嬉しいですね。
 初参加の方々もそれぞれ楽しめていた模様、良かった良かった。
 以上、オフレポ終了。
(酔っている間の記憶は曖昧でとても文章に起こせなかったとかいうワケじゃないぞ!)
 
 以下はその呑みの前と後のお話。

 開始時刻は夕方6時なんで僕はその少し前に行って池袋(超アウェイ)を散策でもしようかしら。
 なんて考えて、散策目的はPSP購入ってことにしてまずはネットで下調べ。
 なるほど駅から間もなくにソフマップがあんのな、おっけ、そこ行こう。
 
 で、現地にはありませんでしたよ、と。
 ソフマップ、ありませんでしたよ、と。

 池袋撤退したかなんか知らんが下取りだか修理センターだけが残ってました。
 ……公式サイトで地図確認したんだがなぁっ。
 のっけからケチが付きましたがどのみち跡地と思われる所にはこれまた大型家電量販店が入っています、メンドクセーからここで買っていこう。
 なんかここは1フロア丸々ソニー専用にしてるっぽいし、すげーな。
 うりきれてましたけどね。
 
 ……その日に入荷した分、すぐに売り切れたんだってさー。
 もんはんめ……僕は自前のハードでタクティクスオウガをやりたいだけなのにっ!
(現在は借りたPSPでプレイしてます)
 
 しゃーないんで店内を冷やかしてからラーメン喰って集合場所の虎の穴へ。
 時間はまだ余裕ありますから店内散策、欲しい本もありますしちょうどいい。
 ……これがまた見つからなかったんですけどね……今日はこういう日なんだろうな。
 
 んで、虎の穴っちゅうと今は僕の描いた同人誌が扱われているはずです。
 そりゃ探すじゃないですか、ええ、どんな風に扱われているかドキドキしながら探すじゃないですか。
 ……でもこれがまた見つからないんだなあぁ。
 尤もこれは僕が極めてモノを探すのが下手なのが理由で。
 諦めて出ようとしたところ出入り口付近のとても良い場所で当たり前に見つける事ができました。
 いやむしろ見落とす方が難しいわ、という感じなんですがそういうのを見落とすのが僕です。
 
 んでしかもありがたいことに紹介文付きポップまで付いているじゃないですか。
 最初は何かの間違いなんじゃないかと思いました、うは嬉しいモノですね。
 どれどれ、と紹介文を読みますってぇと。
「なのは同人誌ではお馴染みの大黒堂が〜」
 とか言ってくれてますよ、なんだか大手みたいじゃないですか、ふはははは。
「ギンガやディエチを中心に ギ ャ グ 満 載 で〜」
 ……ふはん?
 …………さいしょはなにかのまちがいなんじゃないかとおもいました。
 そのギャグ満載の本は、弩シリアスなお話でございますよ?
 ああ、虎の穴の中の人たちも疲れているんだなぁ。
 
 良い酒の肴(ネタ)になりましたさ(笑)。
 
 んで後日、裏話等を僕にぶちまけられたチャティさんが改めて本を読んで云々〜とツイッターに。
 なので僕も何となく読み返してみる。
 そー言えばチャティさん(文章書き)とは誤植の話でも盛り上がったなー、と。
 どれだけ読み返しても誤植やトーンの貼り忘れとかを撲滅できないんだよねー、と。
 ……。
 その程度で済めば良かったね、っつーミスを見つけてしまったっっっ!!!
 
 あのね、プロの漫画家でも稀にやるミスってあるじゃない?
 稀にやるっつーか稀にしかやらないっつーか?
 んでやったらず〜〜〜っとそれを笑いのネタにされるタイプのミス。
 具体的に直球で言えばね、指6本。
 ……それも手が大写しになってるコマでっ!
 なんでこんな見落とす方が難しい様なコマで!?

(「シリアスモード終了ボタン」の次のコマです)
 
 ……い、言わなければ気付かない、よね?
 気付かなかった、よね? と虚空に向けて呟いてみる。
 ああ、だけどこの事にもっと早く気付いていれば良い酒の肴になったのになぁ、とか思ってる僕はポジティブよねー(投げやり)。
 
 そんでもって。
 今回のごめんなさいコーナー。
 まずはどうでもいい方(笑)から。
 コミケで入手しそこねた、ってぇんでなまくらさんに新刊を持ってきましたよ。
 で、他にも既刊を少し持ってきましたんで持ってない方、どーぞ持って行ってください、と名刺代わりに本を配る。
 おやおや気付いたらなまくらさんに渡す本が跡形も無く!
 ……いや、ゴメン(笑)、また次の機会に。
 
 そしてもう一つ、こちらは笑えないごめんなさい。
 先の様に自分の本を配るのは僕だけじゃないわけで。
 僕も他氏から数冊戴きました、んで全てバッグにしまったはずなんですが……。
 何故かマッチさんから戴いた本が見つかりません、紛失した模様。
 本当にごめんなさい。
 ……実は受け取ったつもりだった、とかいうオチであることを切に祈ってます。
(と、酒で記憶があやふやであることに希望を託す様な有様には、ミンナ、なるんじゃないぞ)

 
posted by KURO at 06:43 | TrackBack(0) | オフ会レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

コミケ79日記。

 ふ、と気付いたらコミケからは一週間どころかもう十日は経過しようかというところで。
 身近なところでは虎の穴さんで冬の新刊の取り扱いが始まって。
 世間では今期のアニメが始まっては褒めそやされ始まってはけなされというこの界隈の風物詩が見られ。
 てか凄いなインフィニット・ストラトス。
 あんな恥も外聞もないテンプレで商売になるのか?
 今後ちゃんと面白く展開するの? そんな気配(センス)すら感じられないのだが。
 それとも何か、テンプレだけでどこまで商売できるかの実験作なのか? とか思ってます。
 テンプレものは一定の需要があるから安定して売れる、というのはよく聞きますがそれを広域宣伝であるアニメでやっても(以下素人のボヤキにつき略)。
 テンプレを言い換えたら王道になるってのは分かってはいるけどさー。
 あーマドカマギカ黒面白いなー。
 つーかなんだよクロスチャンネルX箱版って、X箱って本当にギャルゲ再生機だなオイいいぞもっとやれ。
 新規シナリオに後日談か・・・トモダチの塔とか入ってたらどうするよ。
 クソぅPSP版を買う予定だったのに。
 
 つーわけでブラックオプスで3キル20デスとか喰らったりタクティクスにオウガったりしてる間に世間は激流の如しでした。
 この野郎は原稿中よりも酷いライフスタイルでゲーム脳です。
 これはいけないと言う事でこうして日記を書いてリハビリにいそしんでみんとす。
 ってことで今さらながらコミケ79日記でございます。
 脈絡? んなもんは知らん!
 
 さて、当日12月31日、大晦日は快晴でした。
110109c.jpg
 前日夜中は天気が崩れると言われてましたがそんなこともなく、今回のコミケは3日間とも天候には恵まれた様です。
 まだ薄暗い早朝に出発、駅前で飯を喰ってカートを牽き牽き電車でゴー。
 何もかも順調に行き8時ちょい過ぎには国際展示場駅に到着、素晴らしい。
 サークル出入り口付近で今回のお手伝いさんの1人、IDさんと多少すれ違いながらも無事合流。
 今回のお手伝いさんはもう1人、閑散人さんです、こちらは事前にチケット渡し済み、間もなく合流。
 お手伝い、と言っても。
「KUROさーん、なんかやることあるー?」
「無いよー」

 ってなもんですが。
 例によって僕はずっとスペースで売り子やってるので精々トイレの時に交代してもらうくらいです。
 ……の、はずだったのさ。
110109b.jpg
 設営が粗方完成したので「さーて事前に郵送しておいた既刊を取りに行こう」と集配場所へ向かったら。
 おや不思議不思議、業者さんの影も形もござんせん。
 うん、まあ、設営に集中してたからね、集配時刻とっくに過ぎてた事に気付かなかったのさ。
 すっげぇイヤな冷や汗が吹き出ました。
 通りがかったスタッフさんに問うたところ向こうの会場(西1)のちょうど線対称な位置で受け付けているとのこと。
 ただし、現在は通路閉鎖中につきこちらの西2から向こうには10時にならないと行けないのだ、と。
 ・・・10時って、一般参加者の開場時刻ですやん?
 
 そして10時、開場の拍手。
「君たちに手伝ってもらうことなぞ何も無いわっ!」と言った舌の根も乾かぬウチに閑散人さんに「店番よろしく!」とスペースを発つ我であったとさ。
 実際に西1と2の行き来が可能になったのは10分ほど経ってからでしたかね(人の流れ対策、安全のため)。
 集配所には僕の荷物以外にも幾つか残ってました。僕みたいな奴が僕以外にもいることに卑屈な安堵。
 荷物を受け取り急ぎ歩いてスペースへ戻ると既に数冊出ていった模様。
閑「真っ先にKUROさんトコ来たってことだよね?」
K「だわなぁ、スゲエ嬉しいしありがたいけど・・・なんでだろう?
 当サークル大黒堂は基本最後までスペースにいますし完売することもほとんど無いので後回しでも超オッケーさドチクショウ!
 完売してぇなぁ! と独り部屋隅の在庫ちゃんたちに向かって率直に叫んでみる。
 
 さて。
 今回の新刊『PhantomPain』なんですが、入稿時に発覚したトラブルとその対処は2つ前の日記にある通りです。
 その結果が上手くいったかどうかは現物を見るこの時まで分からなかったのでとても不安だったのですが。
 もう、全く、問題無し! でした!!
 ありがとうございました、ねこのしっぽさん!

 遠いけど今後もお世話になります!
 
 ちなみにこれまた2つ前の日記にあるとおり、今回表紙にビルカラーという紙を使いました。
 紙自体に淡い色が付いているので使えるかどうかは表紙の色味次第ではあるのですが、とてもいい感じです。
 出来れば今後も積極的に使っていこうかと。
 とまぁ入稿時のトラブルが結果的には全てプラスとなって帰ってきました、塞翁が馬。
 
 新刊の感想も幾つか、Pixivやツイッター、拍手で戴いています。
 感動したとか興奮したとか、もうすっげぇ嬉しいです、ありがとうございます。
 なんかもう色々細かくお返事したいのですが、こっぱずかしいのと筆無精なのと、ページの都合上削ったアレヤコレヤを語り出す痛い作者になるのが目に見えるので自重です。
(ってか実際そうなったので削除してたりする)
 とにかくもう、ありがとうございます。
 
 んで感想関係ないところで一つだけ拍手レス。
 ちび狸とても美味かったです、炭酸の日本酒なんて初めてでした、ありがとうございます。
 ツレがラベルの記述を見ただけで「あーこれは良いものだ」とか言ってましたがその通りでしたわ。
 
 今回の大黒堂のスペースはフツーに島の端の方。
 目の前の通路は混んだり空いたりを繰り返すいつも通りのコミケの様相です。
 いつも通り・・・。
 おーいみんなー、今日は大晦日なんだぞー! とロランばりに叫んでみたい衝動。
 つーか打ち上げ時も皆言ってたんですがこの日が大晦日って実感が、明日は新年で正月なんだって実感が、まっっったく有りませんでしたねぇ(笑)。
 参加者の大半はそんな感じだったんじゃなかろうか?
 
 先述通り僕はスペース内に居ずっぱりで売り子、を言い訳に他サークルさんへのご挨拶等の交流は完全受け身態勢なのです。
 不義理もいいトコなのかも知れませんがそんな所へ挨拶に来てくれた皆様、また差し入れ等をくれた皆様、ありがとうございます。
 そんな僕では有りますが今回は是非挨拶をしよう、作品を観た感想を伝えよう、と思ってたサークルさんが有りまして。
 それが通路を挟んで真っ正面に位置する「↑↑↑(まええうええつぎえ)(hheaven.net)」さんだったんですよ。

 これ(↑)作ったサークルさんです。
 初めて観たとき感動して思わずコメント入れたほど。
 午後2時過ぎにもなれば空くだろうと、挨拶はその時にしようと思ってたのですがどうにも(ありがたいことに)席を離れられず。
 そのまま時が流れて3時頃でしたか、通路向こうに見てた顔が目の前におわしますよ、あれ?
 何故かあちら様が挨拶に来てくれましたよ?
 僕が一方的に好きなだけのはずなのに??
 
 答え。ツイッターでした。
 僕があちら様についてツイッターでしたコメントを読んでらしたそうな。
 なんとまぁ、油断も隙もありゃしねぇうはこっぱずかっしぃ(笑)。
 
 にしても。
 ツイッターは使い方を誤らなければ本当に便利・・・と言うか都合の良いコミュニケーションツールですね。
 消極的にも積極的にも交流の「きっかけ」を作れる。
 
 3時半を過ぎた辺り、この時間になると試し読みする方もほとんど居なくなるので僕も撤収準備開始。
 各種数冊を机上に残し他を段ボールへと、していると新刊下さいの声。
 おぉありがたい、おそらくきっとアナタが本日最後の購入者。
「って事でこのポスター要らないかい?」
 110109a.jpg
 前回のコミケからなんですがウチは「おそらく最後の購入者だろう」って方にポスター差し上げてます。
 自分で持っててもしゃーないからね。
 幸いその方はまさにそのポスターに惹かれてウチに来られたそうで快く引き取ってくれました。
 実際はその方が最後の購入者ではなくその後も数部出たのですがまーそこはそれ、そーゆーもんですわな。
 
 そして片付けている最中に、4時。
 コミケ79しゅーりょーーーっ!!
 パチパチパチパチ、おつかれさまでしたー! よいお年をーーー!
 
 ノタクタと後片付けをしてノタクタと宅配の列へ。
 並んでる間は閑散人さんとアレやコレやと益体もない会話をし。
 手続きが終わったところで閑散人さんとはお別れ、ほなまたそのうちー。
 
 そしてここからが本番だ!
 IDさん幹事で秋葉原で打ち上げだ! 皆で呑みだ!
 ってことで皆と合流、お待たせでしたー!
 っってところでハタと気付いた。
 
 次回申込用紙買ってねぇ……っ!?
 
 販売は勿論とっくに終わってます。
 まあいいや、どーせ誰かが何故か余分に買ってるから分けてもらおう。
 誰ぞ、誰ぞ居ませぬか、誰ぞ!
 ・・・居ませぬのん? マジで?
 アレ? もしかして僕、夏コミ落選決定ですか?
 
 と、少しばかり本気で焦りましたが大丈夫、通信販売があります。
 まぁ・・・これが夏コミだったらアウトだったんですけどね・・・。
(夏コミは次回申込みまでの猶予が数日しかないのよ)。
 完全に忘れてたからなぁ・・・危ない危ない。
(現在、通販で入手済みです)
 
 と「こいつはまたかよ」という皆の生暖かい視線を感じつつ会場を後にしたのでした。
 てなところでコミケ日記は終了です。
 呑み会の様子も書きたいのですがいい加減キリがないので箇条書きでザックリと。
(注・多少の脚色付きです)
 
・着いた席は呑んべ組、目の前には舞い上がりきってるなまくらさん、明らかに呑み潰れる気満々である。
・後半、案の定便器のお友達。ある日の己の姿を見る気分。
・ビール美味ぇ! ビール美味ぇ! ビール美味ぇ! ビール美味ぇ!
・肉美味ぇ! 肉美味ぇ! 肉美味ぇ! 肉美味ぇ! 肉美味ぇ!
感想をくれぇ! と叫ぶと職業クリエイターから感想が飛んできた。
・今回のコミケでもトップクラスの意味不明グッズ「イカハイダー」を検分。
・素人目にもよい作りなのが分かる・・・つかネジの溝以外ほぼ軍用品と同じですか作者本当に頭おかしいな。
・職業軍人が使ってみたいと言ったとかなんとか(本物の銃には取り付けられません)。
・そしてなんと竹製のタケハイダーなるものまで登場、アジアンテイストあふるる・・・ミリオタってやっぱどっか違うネ!
・どっちも出来がスゲー良いのがまた、この、どうしようもない。
・「A・C・Eの続へn」「勘弁して」
・スケブ見せびらかし。ビールとかこぼしたら殺すぞ。
・収穫物見せびらかし。
くれ!
・酔った脳なので敢えてキッチリ読まない様にしたのにヤリチン涼ちんの本、たった4p目で衝撃で悪寒。
・特撮グッズやトランスフォーマーが転がってることにもう違和感を感じない。
・触手はですね、その形状により役割が以下略。
・んまぁ今でもリョナっつー隠語はありますがねぇ。
・その「図画工作」と「道徳」って隠語は定着しない方が世のためだと思う。
・トイレで別の部屋の方とちょいとお話。荷物から察するに同胞。
・アイマス民、ほほうそれも伊織コロニーの方々ですか。
・「……竜宮小m」「聞かんで下さい」未だ傷は癒えぬ模様。
 
 あ、余談ではありますが大黒堂は次回夏コミではジャンル変えます。
 Keyの『Rewrite』(4月28日発売予定)で申し込みます。
 原稿作れるかどうか、時間的にはギリギリですけどね。

・「つーわけで次回はKeyです、リライトです、田中ロミオです」
・「どーせ延期するのがこの業界の嗜み」
「ちょ!?」
posted by KURO at 01:28 | TrackBack(0) | 同人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする