2012年08月19日

コミケ82お疲れ様でした。

 さてさてコミケから1週間、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 と言うことで参加者の皆様お疲れ様でございました、コミケの話をしようか。

 当日、早朝、曇り空。
 2、3日目は予報では雨だったのですが2日目は降らず、この3日目は絶対降るだろうなんて思われてましたが。
 実質3日目は真っ青な好天でした。
 10時少し過ぎ辺りに数分間土砂降りが有った様ですが……皆様の本が無事難を逃れた事を祈ります。
 
 当日の僕は大体8時に現地到着、他氏と合流して会場入り。
 東館へ入って左に曲がるとそこが我が陣地でした、近っ!
 凄い良い場所じゃないですか、目の前は多分トップクラスの人通りエリアですよ、銀座みたいなもんですよ。
 なのに何で僕はオフセット本落としてるかなぁおい?
 
 んでいつも通りノタクタと設営開始。
 今回はスペースの都合上、本を全種置くことは出来なくなってしまったので残り2部しか無いけど一応持ってきた『PhantomPain』をベンチ入りさせることに。
(ですがこの2部は直に指名される方が現れてくれたので無事巣立って行きました)
(その後にも数名様に指名を頂いたのですが残念ながら)
(だったのですが現在3部ほど発掘されました、これまた一応以後の即売会に持って行きます)

 20120819.jpg
 設営は無事と言うかギリギリというかどうにか完了して、10時。
 開場です、パチパチパチパチ。
 と、同時にテーブルのキワぎりぎりを掠めて主に男衆で構成された行列がやや早歩きで流れゆく。
 ……そりゃ場所が場所ですから集団の誘導通路なワケで。
 スゲー怖かったです。
 けど誘導がしっかりしているせいか走る人っていませんでしたね(せいぜいでも早足が1、2人)。
 おそらくこれが通称「男波」と呼ばれている現象なんでしょうけど思ってたよりはずっと大人しいものでした。
 
 パンパンに膨らんだリュック背負って信地旋回する輩の方がよほど危険でしたわ。
 
 数分もすれば男波も無くなりいつもの様に混雑したコミケの様相に。
 でここからはいつも通り売り子に専念。
 買いに来てくれた参加者の皆様、挨拶に来てくれたサークルの皆様、ありがとうございました。
 
 ありがたいことにオフセット本を落とした当サークルにも結構人が来てくれまして、映画効果のお陰か既刊も結構巣立っていって。
『幻竜事件/』が完売しました、おお予想外。
 ああ、これでクソ大変だった幻竜事件シリーズも頒布終了だな〜とか思ってたんですけどね。
「下」が無いと説明した上でも「上/中」を買ってくれる方が続きまして。
「上」も完売しました。
 残ったのは「中」だけ、なんとハンパな!
 
「下」を読めない方用にパス付きzipでも上げようかどうしようか、考え中。
 
 ってなわけで。
 大黒堂の頒布物『幻竜事件/上/中/下』は完売扱いとさせていただきます、ありがとうございました。
 総集編を出す予定はございません。
 しかし『PhantomPain』も実質完売みたいなもんだから頒布物の中にシリアス物が無くなってしまった。
 何だかこれじゃシモネタに偏ったギャグサークルの様だ、いやその通りか?
 
 以下、出来事ダイジェスト。
・塩飴が甘ぇ〜。
・と言っても実はこの日は夏コミにしては気温が大人しく風もあって過ごしやすかった。
・と言ったら「てめぇんトコの場所がいいじゃボケぇ」という視線が西のサークル主たちから。
・例のアイマス本を入手出来た人登場「良し売ろう!」と言ったら殺すぞてめぇ的視線が。
・挨拶に来てくれた方から『〜プレビュー本』なる本を頂きタイトルから察して「体験版仲間っすねウェヘヘイ」とはしゃぐオッサンありけり。
・後日その本を読んでどこが体験版じゃプレビューじゃ完成じゃないんかこれぇ! と凹むオッサンありけり。
・トイレついでにちょっと見て回り初めて外の好天に気付く、青い空白い雲。諸君これが我らの敵だ。
・トイレから戻るとキチガイなモノを作ったキチガイな人が真っ白になって頓挫している。
・自スペースでは休まらないそうな、ゆっくりしてき、どうせここはヒマだ。
・ウチの本のあるネタに付いて「自分はロリコンではない」と主張する方登場、うん、大丈夫分かってる、ネタはネタだから、うん、分かった、分かったから。
・ウチはカップリングは全く意識してません、またそこからお話を作る事もありませんし今後も多分無いでしょう。
・委託の小説、感想ありましたらKUROのツイッターなり拍手コメントなりでください、本人に伝えます、きっと喜びます。
・勿論大黒堂の本に付いての感想もありましたら作者大喜び。
 
 などなどありまして終了時刻となりまして、一斉の拍手で終了〜〜〜!
 の後でなんかちょっとざわついている方を見るとサイリュームのウルトラオレンジが焚かれている模様(かなり明るい)。
 今後おかしな方向にはしゃぐバカが表れないならこれも面白いなーと思う。
 
 ノタクタと撤収準備、のち宅配へ。
 1人だとヒマだろうとありがたいことにツレ1人。
 ダベリながら宅配手配完了、さて打ち上げ会場へ移動だ!
 ってトコロでツレの方の案内で通常とは違うルートで移動。
 遠回りの様で近道、移動の車中ずっと座っていられたわ、感謝。
 
 ってトコロでタイムリミット、この後は打ち上げでオモチャで白酒で2ちゃんの人々でチョー楽しかったです。
 では皆様、10月のリリマジでお会いしましょう。
 オチ? そんなもん考える時間無いよカンベン。
posted by KURO at 18:42 | TrackBack(0) | 同人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

既刊宣伝的なアレ。

 さて早いもので今週末にはもうコミケですよ。
 僕はと言えばいそいそと宅配搬入の準備をして結局間に合わずカートでコロコロ手搬入が決定した有様ですよ。
 で、荷造りしていて気付いたんですが既刊の1つ『PhantomPain』が残り2部でした。
 ……あー、皆様は在庫管理を怠らない様にね♪
 
 ってことで既刊のサンプルなんかを発表順にここでまとめて宣伝もといご紹介。

『ケモノたちのゆううつ-改訂版-』

 初なのはオフセット本、こちらは完売してます。
 丸ごとTinamiにアップしてあります。
 ここから今まで芸風に進化が見られません、なんてこった。

『ロシナンテ Go☆Ahead!』
 小学生なのは達の騎馬戦漫画です。
 こちらはサンプルページらしいページ作ってなかった様なのでサークルページからサンプル画像ピックアップ。
 kiba09.jpgkiba13.jpgkiba20.jpgkiba25.jpg

『また春に会いましょう』
 お花見ネタです。
 サンプルはこことかこことか。
 多分現在の自分のスタイルの原型。
 ああ、それにしてもなのはさんの心はいつまでキラキラ扱いなんでしょうね。
 いい加減年相応にオヤ? 桜色の輝きが。
 
『幻竜事件/上』
 これまでのモノと路線がガラリと変わったシリアス物。

 丸ごとTinamiで読めます。
 容量の都合上途中で切れてますが「次の作品へ」で続きます。
 これ以降作画はフルデジタルになりました。
 
『幻竜事件/中』
『幻竜事件/下』
 それぞれタイトルクリックで紹介日記へ。
 この辺は何書いてもネタバレに繋がるのでノーコメント。
 幻竜事件シリーズはコミケ頒布は多分今回がラストです、多分。
 
『彼女たちの事情』
 タイトルクリックでサンプル日記ページへ。
 スバルとティアナの訓練校時代のお話「スバルの場合」とナンバーズの潜伏期のお話「ナンバーズの場合」がメイン。
 先日「スバルの場合」で使った応急処置ネタが実際に普通に行われていると聞き小さくガッツポーズ。
 おっさんのミンナ、ロマンは実在するぞ!
 
『Fall Down Fold』

 クリックでピクシブへ。
 短編集です。
 タイトルの意味はオフセット本を落とした時に作った折り本を集めたってことで「落ちたの集めた」だったりする。
 ってつもりだったのだけどそういうのは実は一編だけだったりする。
 表紙がアレですがド健全本です、はい。
 当時即売会でこの表紙をポスターにして吊してたんですがケンゼンなのはエリアで実に目立って見えたそうですよ、やだもうはずかしいっ!
 
『Phantom Pain』

 クリックでTinamiへ、半分読めます。
 ストライカーズ後のなのはさんがそのままではあまりに理性の怪物過ぎだと感じたので作ったお話。
 これが冒頭で触れた本、実質完売、ありがとうございました。
 今気付いたのですがサークルページの紹介からのリンク、外れてますね、近日中に直します。
 
『とーかばうと』

 現在最新のオフセット本、短編集。
 男衆の中学生レベルトークや女衆のコイバナやら作者の触手ネタやら、色んな愛について語るお話4編。

 以上、ステマ既刊紹介でございました。
 日曜は午後2時以降辺りでヒマんなったら当サークル(ラ60a大黒堂)へどうぞ、試読だけでも歓迎です、まー遠慮せず読んでけ。
 読んでる最中に中腰にならざるを得ない様な内容じゃ無いからアンシンだよ!
(最低な勧誘文句)
posted by KURO at 18:20 | TrackBack(0) | 同人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

コミケ情報〜。

 さてどーにか入稿完了シター! なイキオイで1ヶ月以上ぶりにチャリでお外に飛び出したら倒れかけました、KUROです。
 真夏の太陽嘗めたらアカンね、水分塩分もエネルギーも摂ってたのにふと気付くと汗が止まっててなー。
 冷や汗は出たけどな!(上手いこと言ったつもりです、この子)。
 休憩入れようにも日を遮るものの一切無いサイクリングロード上で(止まったら空冷が効かなくなってアウト)ちょっと色々覚悟してしまいました。
 ほうほうの体で辿り着いたコンビニ内でコーラ飲みながら休憩してたら急にブワっと汗が出て一安心。
 コンビニ隅っこの休憩エリアに非常に鬱陶しいおっさんがここに爆誕。
 人体って不思議デスネ。
 リハビリ気分な無理の無い距離だと思ってたけど体力の低下と大陽が問題だったんだろうなー、反省。
 夏は木陰の多いコースにしよう。
 
 そんなわけで。
 そんなわけで(順接)夏コミ原稿どーにか入稿完了しました。
 どーにか、と伏線を2つも張ったのですから勘の良い方は既にお気づきかと思われますが、はい、またです。
 夏の新刊は「体験版」となります。
 16ページの折り本、200円です。
 完成版は10月のリリマジでの頒布となる予定です。
 
 内容はGoD以後のヴィヴィオとアインハルトを中心に「あっちの世界」を以下略。
 2期映画やFも混ぜつつ色々やってます。
 シュタインズゲート的に言う世界線の問題をアレコレな話です。
 つーかメガミマガジンのエルトリアエピソードって世界線的にどーなのよ。
 アトラクタフィールド理論で考えるとどーにでも出来るけどさ!
 本気で考える必要の無いお祭りディスクってのは分かるけど!
 おかげで全ボツになりかけたわ!
 そんなお話、完成すればネ♪
(だいじょうぶだいじょうぶへいきへいき)
 アニメディアの付録CDは怖くて聴いてないよ?
 
 体験版とは言ってもまたえげつなく出来たんじゃないかなーと自画自賛。
 Yも言っていたではありませんか、ヒキが命だ、と(通じれ)。
 
 以上全てが余談です。
 以下本編。
 
 今回の大黒堂の出し物は16ページ折り本、200円の新刊『dreaming 体験版』と既刊在庫。
 新刊の情報はこちらをご覧ください(Tinamiに跳びます)。
 先着順で完成版の表紙予定の絵のポストカードのオマケ付です。

 そしてもう一つ、委託本があります。
 サークルPillows&Prayersの『ハッピーバースデイ・オーケストラ』という小説です。
 全35編の掌編集で164ページ、800円。萌えキャラ有り。
 表紙は僕が描きました(写真起こしですが)。
 こちらのサンプルとしてはこの辺からどーぞ(ピクシブに跳びます)。
 お勧めは最萌えキャラと思われるのが登場するこちらでしょうか。
 何故僕はウソを吐いたかの様な罪悪感に囚われているのでしょうか。
 だいじょうぶだよ、ちゃんとおもしろいから!
 
 で、こちらの委託小説本は極少部数の持ち込みとなるのでもし、万が一にでも「この本欲しいわ!」という奇矯な魂をお持ちの趣味人は事前にKUROまでご連絡ください、お取り置きしときますので。
 連絡は、ツイッターで(@daikokudoh)、ですかね。
 拍手のコメント覧からでも可です。
 10日ぐらいまで受け付けます、どーぞよろしく。
 
 あ、大黒堂の本のお取り置きですか?
 Hahaha、心配めさるな、在庫の貯蔵は十分過ぎるわ、ドチクショウ!
(いちおー、幻竜事件の在庫はやや少な目なのでコミケ頒布は今回でラストかも)
 
 おやトニー今気付いたんだけどこの委託小説本と折り本新刊を合わせるとちょうど千円じゃないか!
 素晴らしい着眼点だよマイケル、これならお釣りを受け取る手間が省けるって寸法だ!
 ここは是非、2 冊 合 わ せ て 手に入れたいトコロだね、ハッッハッハー!

 
 ……目に見えるステマはステマって言いませんよね。

 それでは8月12日、日曜日。
 東-ラ-60a(お誕生日席、なのに体験版)大黒堂でお待ちしております。
 委託小説本だけ手にとって去られた日にゃーKUROさんのソウルジェムはやや濁るそうですよ?
 
posted by KURO at 17:23 | TrackBack(0) | 同人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする