2012年11月09日

新しいパソを買わなくちゃ。

 新しいパソコンを買いました。
 今までメインで使ってきたのはMac mini 1.83GHzをメモリ2Gにしたもの。
 2007年発売のものですね。
 OSは10.4で、コレはもう2、3世代は前のものですよ。
 と、いっても普通に使う分にはせいぜい高画質動画がカクカクになる程度で、不都合なんてほとんどないのです。
(お絵描きソフトも起動と重い処理がちょい苦しい程度)
 だから機能的にはまだまだ現役でいけるのですがー。
 
 問題はOSです、つーかiTune。
 先日iPod nanoを買ったんですよ、小さい正方形タイプの。
 で、「コレでボクもお外で音楽を聴けるよ、リア充に一歩近づいたよ!」とヒャッハーしてnanoをminiに繋いだら「古いよ? お前」ってiTuneさんが宣った。
 
 起・iTuneのバージョンが古くてnanoに対応していない。
 承・対応しているiTuneのバージョンを入れるにはOSが古い。
 転・OSのバージョンを上げるにはあー、なんだ? 金か?
 結・何か結局1万円以上は軽く掛かるクセーな?
 
 だったらもーメンドクセーから新しいマシン買っちまおうぜ!
 という貧乏人がしてはいけない論法で新マシン購入決定ですよ、何様やコラ?
(いや実際には他にもアレやコレやと理由があるのですが結局のトコロ新マシン購入のため色々調べてたら物欲が物欲が!
 
 ただ新マシンといっても選択肢は結局Mac miniしか無いんですけどね。
 このシリーズの静音性と省スペース性は異常
 そして選んだのはMac mini/2.3GHz、約49,000円。
 アマゾンでポチって、その翌日には届きました、東京電気さん、良い仕事をなさる。
 
 そしてそのホンの数日後、今も話題になっているiPad mini等が発表され。
 同時に仕様をリニューアルされたMac miniも発表されたときた!
 同じ外見、同じ値段で性能は段違い!
 何よりUSB3.0に対応!

 
 ……これがいわゆる「情弱、乙」というヤツかっ!
 週アスでこの新機種の紹介読んだとき血の気が引く音が聴こえましたよ。
 
 ですが「ザマァ」とか言った貴様ら、残念だったな!
 実は届いたMac miniは宅配の梱包すらそのままに未開封だったのだ!
 返品チョーOKだったのだ!
 己の行動の遅さに運命の神を見る今日この頃でございます。
(返品願いに対する東京電気さんの応対はとても丁寧でした、申し訳なし)
 
 そして返品/返金後に「流石に安くなんねーなー」と目を付けた新Mac miniをネットで眺めていたのですが。
 ダメ元で赴いたPC depoにありやがりまして、しかもネットより安い税込みで50,000円以下。
 そらもうほとんど衝動買いのイキオイで購入。
 実店舗もナメちゃいけませんね。
 
 そして現在。
 そのMac mini 2.5GHz(メモリは8Gに増設/最大16G)での環境を構築中、つーか格闘中。
 何かOSが古すぎて移行アシスタント(データ引っ越しがチョー簡単になるツール)が対応してないっぽい。
 ので必要と思われるのを外付けHDDに放り込んだり色々メモったりと、きわめてアナログ的な引っ越しをしております。
 それに伴いお絵描き環境が激変することになり色々大変です。
 しかもこの後、iPhone5とそれに併せて無線lanもどうにかせにゃならん、と。
 こういった不慣れな作業は大変です。
 大変です。
 
 ところで冬コミ受かりました。
(この一文で上記の大部分がナニガシかのイイワケに聞こえてしまうという、このカタルシス!!)
posted by KURO at 09:25 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする