2013年06月13日

幻竜事件/コミスタ

 DSliteで『幻竜事件/総集編』のダウンロード販売開始しましたーっ!
 幻竜事件シリーズ上中下を1つにまとめた総集編です。
 合計118ページ、お値段税込1050円。
 今のところ、当サークル大黒堂の代表作はこれになると思います。
 下巻描き上げたの2009年かー、随分昔の事の様な気がします、実生活で色々あったんだよ。

 ってことで制作裏話。
・このタイトルの元ネタは上遠野浩平の『殺竜事件』です。
 初めは表紙のデザインごと真似ようと思ってましたが、内容は全く関係無いので無用な混乱を生むだけだってのと、フツーに技術不足で出来なかったので止めました。
・裏表紙の魔法陣はその巻で中心となる人物のモノ。
・四角のフキダシは「(いわゆる)地の文」では無く、全て「彼」のモノローグだったりします。整合性とるのが地味に大変だった気がする。
幻竜は対象の脳(思考)を自己にコピってそれを使って交渉をエミュレート、そこから得た自分にとって都合の良い結果をその思考経緯ごと対象にペーストすることで超高速交渉(洗脳)を行う、とか考えてました。こういうのちょー楽しいですよね、中2病的な、全ボツでも。
・初期案(と言っても既に「上」を描き始めていた段階)では実は「下」の奥付前のページがラストシーン予定でした。
「謎」は幻竜の目的だけのシンプルな話の予定だったんですが、描いてるとどうにもなのはの行動が「無茶過ぎ」るのでそこをはやてにフィードバックしたら「上下巻予定」が「上中下巻」になりましたとさ。
・話が膨れた理由はもう1つありまして、主役3人娘を泣かしたかったんですよ。
 とにかくガン泣きさせたかったんですよ。
 だけどはやてがとにかくタフなんですよね、ちょっとやそっとじゃ泣かない。
 そこで別の話で使おうと思っていたA`s最終話からずっと引っかかっていた疑問をこの作品に組み込みました。
・その結果パズルの様になったプロットを削るのがとにかく大変だったのを覚えてます。

 ってところでおっさんのうざい思い出語りは終了。
 以下は今更かもですがコミックスタジオの設定のお話。
 人の作業環境や設定って気になるよね、僕はなる。
 だから、以下。

 幻竜事件/上から下描き以降をコミスタで行うフルデジタルになりました。
 当初は「これで何もかもが楽になるぜー!」なんて思ってたんですがねー。
 確かにアナログよりは楽(なはずなんだよ)なんですが制作にかかる時間はデジタルの方が遥かに多いと言う……。
 特にこの最初の時期は自分に合った各種設定を見出すだけでもえらく難儀した覚えがあります。
 今回、このダウンロード販売用のファイル作る際に「上」の原稿ファイル久しぶりに開いたのですが、もうワヤクチャ。
 レイヤー管理も何も無く行き当たりばったりでやってたもんだから、それを解読(笑)するのが大変でした。
 
 そんなワケでもし今からコミスタ(クリスタ)に挑戦する方々へ、何らかの足しになれば、と自分の主な設定を。
・この頃、入力は液晶タブレットを使っていました(Cintiq前の古いの)。今は板タブ(Intuos4)です。
・ペンは主にGペン。サイズ0.4mm、補正1.4。
 人物の髪の毛は丸ペン。サイズ0.4mm,補正1.3で。髪の先から根本に向かって引いてます。
・枠線は太さ0.4mm。左右の間隔が2.00mmで上下が4.00mmです。
・レイヤー構造は大体下から「背景線画」「キャラクタ線画」「キャラクタ/目鼻口」「陰/斜線」「効果線」「ベタ」「トーン」「描き文字」「フキダシ/枠線」「テキスト」の順番。
 キャラの顔パーツを別レイヤーにしておくと髪にベタやトーンを貼る際に楽になります。
 テキストとトーンはフォルダ作って全部そこにまとめます(テキストは設定次第で自動でそうなるけどね)。
・主に使うトーンは70〜80Lの網トーン。
 一番濃いもので「85L 60%」をベタと合わせて「黒」として使ってます。
・基本となるフォントは「ComicStudio-GA」を字間0pt,サイズ11pt、行間110%を標準設定にしてます。
 フォントを変更したらその都度調整。とにかく読みやすい様に。 
 
 現在、メーカーはコミスタを終了してクリスタへの完全移行を進めている様ですが……イラストとマンガは違うんだよ、考えなおしてくれないもんですかね。
posted by KURO at 02:15 | TrackBack(0) | オタトーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。